2014年10月28日火曜日

マンタとジュゴン狙い

10月28日(火)

早朝行ってきました!
お客様2名様で内湾です。

内湾なんですが・・・、お客様の一人は完全なワイド派。
内湾で小物見るのはつらいですよね。




ということで1本目はブイ6レックへ。
ずーっと前からこのシチュエーションで潜ってみたかったんです!

「早朝1本目」「新月周り」「上げ潮」

この条件で外れる気がしない!
というわけでお客様にプレゼンしてブイ6に行かせてもらいました。



狙いはマンタとジュゴン!!!
ジュゴンは運ですが。
マンタはちょっと本気です。




到着してみるとすっごいいい上げ潮。
透明度もいい感じです。

わくわくが止まらない。。。



エントリー!







・・・。








あれ。







30分間何もいない。


ただひたすらに流れが速いだけ。。。



やっちまったのか?




諦めて浮上・・・。
きっと流れが速すぎたんですね。。。



顔を上げると少し離れたところでWadeが叫んでいます。

「マンタここいるよ!」


すぐ再潜降。笑



再潜降した手前もう一度顔を上げてWadeに聞くのは悔しい。
というか既にちょっとずるいし。




なので、ここからは自力でマンタを水中から探します。
進んでいくと。。。





無事マンタ発見!!!!
近寄ってきてくれたので写真もばっちり撮っていただいてましたね^^



最高でした!





2本目に向かう途中。

「あとはジュゴンが出れば完璧ですねー。」

と話していると、急にお客様が叫びます。

「あぁ、ジュゴンいた!!!」


ジャストタイミング過ぎて嘘かと疑ってしまいましたが、
走行中のボートのすぐ横をジュゴンが通過!!

僕は反対側にいたので見れませんでしたが一人はばっちり親子ジュゴン見たそうです。




いいなーいいなーと、St.カーディナルのブイに到着すると。
またまたWade。

「ジュゴン来るよ!!」

指差す方向を見ると・・・。


確かにジュゴン!!!!!!


こっちに向かってきてます!








水中ジュゴンを夢見てエントリーしますが、平和に終了。
St.カーディナルは今日も綺麗でした。




あとで見に行ったWadeによると、ジュゴンは3頭だったそうです。
ラッキーでした^^


今日は最高の内湾早朝ダイビングでした。



ありがとうございました!!


Akira

メルヘン♪

Ayumiさんからもらったウェットスーツ、元ロクハン。
薄くなってちょうど5ミリくらいになっているけど、穴もなく快適だったのに。

本日、左のふくらはぎが縫い目通りに
パッカーーーーンと、見事にきれいに裂けました(泣)

左足、太くなったのかな・・・。
Nozomiです。


今日も良い天気!

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ニュードロップオフ



1本目のホールは透明度良し♪
太陽も出ていてくれて、光のシャワーはキラキラ(*^^*)



ブルーコーナーは強い上げ潮。

ギンガメアジごっちゃり。
ナポレオン至近距離。
サメはぐるぐる。
ブラックフィンバラクーダも群れ群れ。

ワイドな王道ブルーコーナー。



ニュドロップオフはよい下げ潮。

ニュー潜るならこのくらいが一番いいよね♪
そんな流れでした(^^)





さて。ブルーホールでのオススメはやはりオオテンハナゴイやフチドリハナダイ。
日本で見ようと思ったらかなり深いことが多いですからね!

フチドリハナダイは、日本にいるのよりも派手なストライプバージョンです!


うーん、鮮やか!!
アイシャドーがまたステキなんだな~(^^)


ちなみに、フチドリハナダイの色合いにはバリエーションがあって
薄い、淡い色合いのラベンダーーバージョンもいます

パステルカラーが萌えます。
ちょっと控えめ清楚な感じ。


目を引く鮮やかなストライプバージョンも、ラベンダーバージョンも
どちらも激しくオススメです!!


こちらは、ニュードロップオフのクマノミ。

ふわふわメルヘン!

白いのは、白化?死んじゃうの・・・?
分かりませんが、ものすごーくキレイ(^^)


子供は落ち着きのない動きで泳ぎ回ってかわいいですね(*^^*)

また逢いに行こうっと♪


Nozomi

2014年10月27日月曜日

ようこそ、パラオの海へ!

10月27日(Mon)

新月+3日
3:05 AM   1.0ft
9:21 AM  6.4ft
3:06 PM  2.9ft
9:00 PM  6.9ft

天気 晴れたり降られたり
風 北5KT
波 ほぼなし!
水温 29℃


ソフトバンクvs阪神!緊急帰国したまるちゃんの運命は如何に!
Mayumiです。
レギュラー便2杯。ちょこちょこリピーターさんが来てくれて楽しいです。
Akira  Mayumiボートは

①Ulong Cliff
②Grass Land


外洋で体験ダイビングをする元気な大学生2人組みとご一緒させていただきました。
未知の海、未知の水中、未知の魚、、、
ライセンスは持っていないんですが体験ダイブも経験済みでロープ潜降もすいすい。
ブイの下でスキルのおさらいをしてから上手に中世浮力で泳いでくださります。
一面テーブルサンゴのウーロン。サンゴは1本も折らずに帰ってきましょうね~。
すぐにウーロン名物。ギンガメアジの玉!



体験ダイビングの絵じゃないわ~~~~。ずるいわ~~~~。
クリフの方ではオオメカマスの群れ、かーらーのー!
個人的に大興奮なツバメウオ群れ!
水面近くにひよひよ、30匹くらいいます!
しかもこの子ら、安全停止中にかなりの確立であそんでくれます!



興奮冷めあらぬまま、浮上後。
「あの!顔三角で眼ぎょろってしててぎらぎらしてる細めのなんですか!?」
えーーーーっと、宇宙人、出ました?ウーロンクリフで??
いろいろ記憶が混ざってしまいましたね。


2本目はグラスランド!
ブリーフィングでチンアナゴチンアナゴゆってたら、
そんなに珍しいアナゴなんですか?と。
チンアナゴは、珍アナゴではありません。あしからず。
グラスランドではなぜか一時的に潮があげてきて透明度スコーーーーンと抜けております!
マンタももしや!?と思ってみましたが、わたしとあきら。
パラオでは少ないであろう、グラスランドでマンタ見たことない二人です。
まぁ、いません。
魚影は濃く!オオカマスにオオメカマス、インドオキアジ
ホウセキキントキも!水が綺麗なので群れ物みるのが楽しいですねー!
体験ダイビングの2人も、グラスランドの砂地の深海感が楽しい!!って言ってました。
ライセンスとって、また帰ってきてくださいね~♪


ランチはWadeさんのご機嫌がよく・・・


初めて来た。しま。
ウーロン島の裏側、多分ここもウーロン島。
ベンチもなく、小屋もなく、満ちてきたらビーチすらなくなっちゃいそう。
でも貸切ですごく静かでほんとに無人島って感じ。
Wadeさん、ごくたまーにこうゆうとこ連れてってくれます。
素敵です。







海況も良く!混んでないときにのんびり潜りたい方!
今から年末前までが絶対おススメですよ!!
はやくはやく~~~~!!!!








Mayumi

2014年10月26日日曜日

リクエストで早朝内湾!

今日は、ゲストのリクエストにより内湾早朝ダイビング!

①シャンデリアケーブ(Nao)/クルコン桟橋前(Nozomi)
②セントカーディナル


朝のシャンデリアケーブ、透明度スーパーきれい!!だそうです。
当然、完全貸切!!
とにかく、「最高」とのことですよ。


一方、Nozomiチームは桟橋前。

まずはお目当ての泥地のナカモトイロワケハゼspから。

サンゴの浅場は透明度良いのですが
深度を落としていくと・・・

お・・・おや?

もやもやのラインができていて、下が真っしろしろ~


・・・嫌な予感。


泥地まで行ったら、透明度20cm。
オーマイガー。

ピンポイントにナカモトさん家まで降りたはずが、見えない・・・
見えない・・・

どきどき

透明度悪すぎると見つからないんじゃないかって心配になっちゃいますね(^^;




ナカモトイロワケハゼspは、ヒレの色が本家とは違って、透明です。

ちょっとひきこもりがちでしたが、かわいい表情見せてくれました(^^)
(PHOTO by Mr.Kawahata)

さすが、桟橋下リクエストナンバーワンを争うアイドル♪
かわいい!!



深度を上げて・・・サンゴには、イトヒキテンジクダイがいっぱい!
ブルーの目がとってもきれい♪


一部エリアでは、イトヒキテンジクダイに混ざって
ちょっとレアなギルバートカーディナルフィッシュも群れています。

お腹と、体に入ったラインがネオンブルーで、
すっごくすっごくキレイなんです!

赤い腹びれもにくいね!
尾びれの付け根が黒っぽいのも特徴です。


是非とも会って、きれいに撮って頂きたい子です!
ストロボ当ててネオン色バリバリで写して下さいね♪
めちゃくちゃきれいですから!


最後は、ニシキテグリとマンジュウイシモチ、
元オイランハゼsp(ピンクスペックルドシュリンプオビー)で1本目、しめ!!



朝ごはん、手巻きを作って食べます。
やっぱり日本人!朝は米と味噌汁ですね。
屋外で味噌汁と手巻き。美味しすぎます。食べ過ぎます。
いっぱい持って行きますのでたくさん食べましょうね!



2本目は、セントカーディナル。


まぁー、透明度の良いこと良いこと!!
お水が、スーパーきれーーーーい!!!

光のシャワーを浴びて、色とりどりのサンゴがキラキラ。
これだけで良い。
そのくらいきれいです!!


でも。定番の小物ももれずにチェックチェック!!

ギンガハゼにカニハゼ、セグメンテッドブレニー、
ストライプトヘッドドワーフゴビー・・・・
スズメダイ達も、口内保育真っ只中の各種テンジクダイも大盛り盛り!!


個人的にお気に入りのベニサシコバンハゼは、探したら結構いましたよ。

ただ、サンゴの中をちょろちょろ。
めちゃくちゃ撮りにくいのです・・・。どうしても、上から写す感じになっちゃいます。

緑のボディに朱色の模様が奇抜すぎる、おしゃれ超上級者!

今日見つけたのは、寂しくロンリーだったり、ペアだったり、極小サイズのチビ!だったり。
肉眼で確認は出来ますが、写真は至難の業・・・。

撮りやすい子、探しておきたいですね。



そして、やっぱりこの子も必ず会いに行ってしまいます。
レッドアンドブラックアネモネフィッシュ。
チビも一緒に♪

かわいい!!
オッパイイソギンチャクの色もきれい。



大潮上げ潮から満潮の時間帯、早朝内湾

やばすぎです。
楽しすぎです。

超オススメ!
行きましょう!!

リクエストお待ちしております!!


Nozomi

快晴+シアスにウーロン(^^)

1日遅れまして、10月26日海ログです。

昨日の、急な荒れ模様。
元に戻っているか不安でしたが、朝から快晴♪風も弱くなっていました(^^)

①シアストンネル
②グラスランド
③ウーロンチャネル

シアスは少し波があって揺れましたが問題ない程度。
ウーロンは海の色が相変わらずきれい!波もなく最高のコンディション♪


シアストンネルは透明度がよく、気持ちよかったですね~。
ものすごーくクリアなウォーターブルーにカスミアジの群れから始まり
思わず見とれてしまいました・・・。

なんだか久しぶりかも、この感じ。
ブルーコーナーなどゲメリスとはまた違う海の色ですね。

地形や小物、お好きなものを思い思いに楽しみました。



3本目は狙い通りいい上げ潮がかかってきました(*^^*)待ってましたっ!!

チャネル前にはグレイリーフシャークがぐるぐる。
フッキングして眺めます。

チャネルの中は、

ぴゅーーーーん!
と、ひとっとび!!

止まらない。
止まれない。
止まる理由がない。

一気に行け~ぃ!!

どんどん景色が変わっていきます。
自分が移動式水族館。


ウーロン周辺はサンゴがいっぱいできれいです。

癒。

ま、流れは癒し系ではなかったですが・・・

チャネルをピューン!!っと流す。
これが醍醐味ですからね!
ゲストもとっても楽しそうでした(^^)



2本目のグラスランドでは小物中心に。

スカシテンジクダイ、イエローカーディナルフィッシュ
各種エビやハダカハオコゼ達、探せば探すほど色々着いている根があるのですが

アンティアスのちびたちも隠れていたりするのですね


スカシテンジクダイに混ざって、レッドチークアンティアスのチビ(^^)
前よりも成長して一回り大きくなっていました。
元気いっぱい泳ぎ回ります(^^)

窪みをのぞくと、フタイロハナゴイのチビ!
小さい!かわいい!色きれい!!
この子はびびりで、中に引っ込んだり出てきたり。


そして、そのさらにちょっと後ろのほう。
さらにビビリな子が・・・。


ユカタハタのチビチビちゃん!!2cmほど!
成魚になると、ドットがたくさんついてかなり大きくなりますが
幼魚は全然違う感じ。オレンジ色でキンギョハナダイそっくりな装いなんです。

目の色はピンクがかっていてとってもきれいです!


意外にもきれいでかわいいハタの子供
おすすめです(*^^*)


Nozomi

2014年10月24日金曜日

急な荒れ模様パラオ 

来月また来るわー!と、ノリで言っていたゲスト。
まさか、本当に来るとは・・・(笑)
思わず爆笑しました。
いらっしゃいませ。おかえりなさい、Nagaiさん。
Nozomiです。



今日も海況良いですね~
日に焼けちゃいそうですね~

朝の会話が懐かしい・・・


早々と、強めの雨。
パラオ寒いよ・・・。

そして

1本目、ブルーコーナーエントリー時は穏やかだったのに
上がったらえらい荒れようで・・・

ボートがピックアップに近づくのも一苦労。
ブオンブオンいいながら、寄せてくれます・・・。
そして、波をうまくかわしつつ、穏やかなところまですぐに回避します!
うちにはWadeさんがいてくれて良かったよ。。。

あまりの急な変わりように、どこのボートもみんな驚いているくらいでした。

こんな予報でしたっけ??(泣)

そんなわけで、今日は
①ブルーコーナー
②ベントウ
③ジャーマンチャネル


ブルーコーナーでは、「ナポレオンとツーショットが撮りたい!」
そんなリクエストに応えようと思ったのですが・・・
なかなか来てくれません。
いつも以上に、やたらシカトです。

悲しくなります。

いつも呼んでいないのにしつこく寄ってきて、もういいよ。って思うのに
いざ来てくれないと

やたら悲しい。

男女のかけひきかっ(笑)


それもそのはず。
中層、ちょっと上のほうには、
大きなオスのナポレオンとたくさんのメスのナポレオンが求愛中
時折、メスとオスがくっついて放精放卵。
オスは、たくさんのメス全部相手してます。頑張れ!
そりゃ、寄ってきて私たちと遊んでる場合じゃないですよね。




ジャーマンチャネルでは、砂地の方で

ネジリンボウやバリアブルジョーフィッシュ、ハダカハオコゼ、ミナミギンポなど定番の小物や

ギンガメアジやオオメカマスの群れ、アオウミガメなど楽しんでいたら


ふわーっとマンタが登場。


右のイトマキ部分がない子。
時々見かける子です。

くるりくるりと近くを回ってくれました。



そうそう。

ちょっとレアな、イナズマヤッコ。今日はペアで会えました。
肉眼で見るともっと派手派手しく、ドキッとするほど鮮やかです。
濃いブルーに、オレンジがかった派手な黄色。
そして、よく見ると水色の縁取りが!そこ・・・やばい!!
(PHOTO by Mr.Nagai)
Yusuke君はベントウでイナズマさんに会ったそうで。
あの辺りでは遭遇率が高いですね。
サンゴが豊富なところに多いです(^^)

個人的にも、イナズマヤッコ写真撮りに行きたいな。
近くでストロボ当てて撮ったら、それはそれはきれいなんでしょうね~。


あしたは、海落ち着きますように!!
頼むよ~~~。


2014年10月23日木曜日

チンアナゴの勝利。

無念のものもらい事件から、1週間ちょっと。 
念願の復活を果たしました!! 
本日、祝・復帰第一戦目!

え?知らない?どうでもいい?
事件って、ただものもらいになって毎日ショップ仕事してただけでしょ、って?
まぁまぁ。。。付き合って下さい。
ほんと、みなさんご迷惑おかけしました。
Nozomiです。


さーーーー!久しぶりの外洋!
ウキウキドキドキです。

海況は、ベタ凪!
雨だったり、快晴だったりころころ変わりやすいお天気。



①ニュードロップオフ

蒼い。懐かしい、この感じ!(感動)

ユメウメイロ達が群れ、いっせいに方向を変えて動きます!きれい!!
カスミアジがここに殴りこみ!!
どーん!!
わーわーー!!!(嬉)


インドオキアジやオオメカマスの群れ、なんか人懐こい気がするヨスジフエダイ
の群れに再会のご挨拶。


ナポレオンは、大きいオス1匹と、小さなメスたくさんで求愛。
いいねいいねー!!




②ブルーホールは、太陽MAX!!!
いかつい光のシャワーを全身全霊で受け止めてきました!!
キラキラ通り越して、眩しすぎて見ていられないほど・・・。

最高のブルーホールでした♪





③ジャーマンチャネルでは、
「チンアナゴをゆっくりじっくり見てみたい。」

いきましょういきましょう!!
ほふく前進のように、そーっとゆっくり近づきましょう。
パラオのチンアナゴは、世界中でもかなり肝が据わっていますから!

近くまで寄れたら、ほら・・・

実はね、目は黄色ですよ。
しかもね、よく見るとね、タラコ唇♪
にくめないお顔しているんです。

みんな同じほう向いてるでしょ?
流れに乗ってくるプランクトンをキャッチしているんです。
ほら!
パクッ・・・パクッ・・・。
おぉーーーー。


そんなことをしていたら、すぐ後ろのクリーニングステーションにマンタ登場!
グッドタイミング♪♪


特大サイズの子と、口元の句黒っぽいお腹がとがってる妊婦の子が来てくれました

ゆっくり見れてゲストもご満悦。




しかし、後から聞いたら

「マンタも嬉しかったけど・・・でも、チンアナゴがかわいくて、嬉しかった~(*^^*)」


なんと、マンタに勝利するチンアナゴ!!(笑)


マンタvsチンアナゴ があるのだとしたら

マンタに対しては、完全に大敗していると思われるチンアナゴ。
チンアナゴも人気あるんですけどね、マンタはやっぱり特別枠ですから。
そんなマンタに・・・勝つとは!!
なんか、やったね!チンアナゴ!これからも頑張ろうね!!

・・・

何はともあれ、楽しんで頂けて何よりです!




そうそう、出勤前に桟橋下潜ってきましたが
泥地のナカモトイロワケハゼsp、前よりもちょろちょろ数が増えていましたよ!
嬉しいですね!

いつものペアも元気いっぱい、仲良しです。
別の場所につていたチビちゃんも一生懸命ホバーリングしていてかわいかったですよ。




しばらく、落ち着いた海況は続きそうです(^^)

乾季突入宣言、出してもいいかしら?




2014年10月21日火曜日

乾季っぽいです。

10月21日(火)


天気、海況すごくいいです。
もう少ししたら東風になる予報だし・・・、このまま乾季かな。

とりあえずしばらくは乾季っぽい日が続きそうです。


1本目は、デクスターズウォールへ。
個人的に久しぶりに潜りましたが、
「こんなにカメいたっけ???」
って言うほど、うじゃうじゃいるカメ。


カメ好きな方はリクエストしてみてくださいね。


2本目は、ブルーコーナー。
強めのいい上げ潮です。

何もしなくても流されながら魚影と大物たちに囲まれるダイビングってすごいです。
やっぱブルーコーナー最高ですね。




今日は2本で終了。




最近海のコンディションがすごくいいです。
断水さえなければ今のパラオ最高ですよ!




断水さえなければ。。。



噂では年末まで断水が続くとか・・・。
誰か助けてください。。。T-T



ありがとうございました!


Akira


2014年10月19日日曜日

タートルウォール

10月19日(土)

断水真っ只中のパラオです。

やっと「風が強いです。」の期間が終わったようですが、
今度は「水が出ません。」に・・・。

我が家は断水スケジュール関係なく水が常に出ません。笑


ただ、クルコンは大きなタンクがあるのでちゃんと水使えますよ^^
ご安心ください。





本日の海ログです。

①ジャーマンチャネル
②ブルーホール
③ニュードロップオフ/タートルウォール


海況も天気も良いです。
1本目のジャーマンではマンタもしっかり見れました。
2本目のホールは貸切で水もすごく綺麗!
何もせずにボーっとするだけでも潜る価値ありますね。

3本目は、お客様がお休みすることになったので調査も兼ねてタートルウォールへ。
クルコンではほとんど使っていないポイントですね。

ドロップオフ沿いにドリフトしていきます。
水も綺麗で気持ちいですね。
今日はマダラトビエイにも遭遇。
途中にはオキフエダイとイッテンフエダイの塊も見れました。

今日は途中で流れが変わってしまったので最後まで行けませんでしたが、
なかなかいいポイントです。

ものすごい流れてる時とか使えそうです!
スーパードリフトでニューまで流すのも楽しそうですね。


ありがとうございました!



Akira


2014年10月14日火曜日

美人なあの子にドキドキです

早朝ダイビング行ってきました!
Nozomiです。

毎日、夜に大雨なパラオ。
今日も家を出る時は雨・雨・雨。

絶対寒いよー(><)と、思っていたら
ゲストが到着する頃には雨は止みました

自称晴れ男のリピーター、Kensakuさんは「晴れ男がいるからね!」と、自慢げ。

昨日も早朝じゃなかった?
そして、雨じゃなかった?(笑)

・・・何はともあれ、良かった良かった(*^^*)


朝の5時から、上げ潮!
上げ上げの早朝ダイビング。最高ですね。

①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル


西風の影響で、思ったよりもビッグから外側は荒れてザブンザブン。
上手なゲスト様達でしたので、ブリーフィングと準備を済ませてコーナーへ

他にも後からボートがきましたが、一番乗り♪


うねりが入って、スイング♪気味ではありますが
強めの上げ潮!!


マダラタルミやギンガメアジにまみれ

ナポレオンと戯れて

先端周辺には、サメがいーっぱい!今日はやけに多い気がしましたよ。
オスがメスを追いかけている様子も。

ブラックインバラクーダの群れでフィニッシュ!!


王道コーナーでした。




今回、Noマンタのゲスト様より「マンタに会いたい」リクエスト。
ジャーマンへGO♪


エントリー直後はスーパーきれいなお水!
透明度最高!!

だったのですが、

クリーニングステーションに着底していたら急に冷水が上がってきて
一気に白~く濁ってしまいました(><)

それでも、まぁまぁ良かったですけどね。



ステーションで1枚マンタがふわ~り一回り。
後ろのほうが、子供が何かを食べた跡のように半月状に切れている子です。
色は背中も含め全体的に白っぽいとっても美人な子です!!


ふわ~り。

ふわ~り。

・・・

え。


おしまい??



早っ!!



その後、グレイリーフシャークがステーションでクリーニングを済ませ
オオメカマスの群れがステーションをいったりきたり


マンタ帰らず・・・。



移動し始めたら、マンタが沖の方をふわ~り。
こっちへやってきます。

着底しましょうね。


ふわ~り。
ふわ~り。


・・・・


行っちゃうんかいっ!!


そんなこんなで落ち着きのないマンタ。



最終的には、マンタが行った方向にある旧クリーニングステーションへ移動してみました。



ふ・・・不在。

無念!!!


と、思ったそのとき向こうからこちらへ向かってマンタがきます!

ゆーっくり根の周りをまわって、

音もなく、すーーーっと近づいてきます。


本当に、ぶつかりかける近さ

ギリギリすぎるだろ!ってくらいスレスレを攻めてくるので
こちらも、身をかがめちゃいます。

昨日、Tさんのこと笑ったくせに、私も結果、同じことしてんじゃん(笑)
すみません。


一見、マンタに襲われてる小さい子。的な。
私、別に、襲われていませんから(笑)



着底しているAkiraチームとNozomiチームの間を割って通るという
なんとも話の分かる良い子ではないですか!!
空気読めるね!きみ!!


でもね、冗談じゃなく、ちょっと分かってるんじゃないかなって思います。
ただの魚じゃない気がする。


ゲストも、至近距離に大満足!大喜び!
バッチリ写真も撮れたようで最終日のしめに相応しい1本でした♪


マンタさま。
やはりあなたは特別です。

ラブ。


しばらく、やや弱めながら西風の日々は続きそうです。

Nozomi

憧れのマンタ先輩

10月13日
レギュラー便は、3杯。
2杯はゲメリス、1杯はウーロンへ。

Akiraログにもありましたが、昨日とうって変わって
風・・・強くないですかーーーー!?

ががががーーーん!!(古い)

予報で分かってはいましたが
やっぱりこんなに変わってしまうものなのね(><)



Nozomiボートは少人数でのんびりスタイルでダイビング♪
①ジャーマンチャネル
②ビッグドロップオフ
③シャンデリアケーブ


ジャーマンチャネルは、ほぼ満潮にエントリー。
ピックアップが9時で遅めだったので、他にボートは1つだけ。
しかも、水中でほぼかち合わず。

貸切って良いですよね(*^^*)


ゲストのTさん「え??マンタ??すごく会いたいです~~~」

えぇ。私も会いたいです。
でも、最近ジャーマンマンタ会えていない事実。。。

「生き物なんでね・・・100パーセントは言えませんが・・・」
弱気の発言。


Tさん「えーーーあっ!!やっぱ期待しないことにしよ。期待すると出ない気がするから♪♪」

いや、もう遅いから!!
語尾あたり、期待、隠しきれてないから!
全然!!(笑)




隠し切れない期待とともに挑んだ結果は・・・

近いねーーーー♪♪

水中、

「きゃーすごーいかわいいー☆○■♪□$#・・・・」

時々何言っているか不明でしたが、丸聞こえでした(笑)


そんな中、冷静を装いつつ実は写真に動画に大忙しのFさん。

そりゃそうです。
初マンタ。初海外。
経験本数10本ながらマンタを見てしまっていますからね!

エキジット後、「すごかった!」と控えめにはにかんでおられました。



さらに。経験本数一ケタ、Sさん。
経験本数は少ないながらも落ち着いています!
センスですかね。ブランクを感じさせない落ち着きっぷり。

でも、やはり嬉しいのが水中で伝わります!
そして、写真が上手!
あとで見せてもらいましたが、すてきにかわいく撮れていました!

マンタとのツーショットもいけてましたね♪



ゲストの頭上スレスレを通るマンタ

しかし・・・

いざ近すぎると、どうしてよいか分からず

固まってるーーーー!!!(笑)
息もとめちゃってます。

憧れの先輩も、いざとなると目をあわせられない。的な。

え??違いますか??


おなかに、コアラみたいな模様なので、マーチちゃん。
おなかがぽこーんと、とんがっている妊婦さんでした。
マンタ三昧のジャーマン、最高!!





3本目のシャンデリアケーブも透明感抜群できれいでいた!!
内湾なのに、水は綺麗!!
ロックアイランドでろ過された雨水が、浅いところには多く混ざっているので
きれいなんですね♪

きらきら水中鍾乳洞。
やっぱりいいです!

お店からボートで2分。
おすすめであります(^^)

Nozomi




2014年10月13日月曜日

やっぱり雨季。

10月13日(月)

今日も早朝行ってきました。
昨日の早朝は乾季のようなコンディション。

あれ、乾季来たのかなと思っての今日。


パラオはやっぱりまだ雨季でした。



出港前、荒れまくっております。
雨が落ち着いた瞬間を狙って出港しますがすぐに雨の中へ突っ込むことに・・・。
ホワイトアウトの中、雷の音にビビリながら進みます。

昨日と違いすぎる。笑




1本目は、ジャーマンチャネルへ。
マンタリベンジです。
結果は・・・。



マンタGET!!



やっと出てきてくれました^^

ちなみに今日も巨大イソマグロがうろうろ。
今日はアタックしてましたね。





2本目は、ブルーコーナーへ。
入って早々、下の方に見慣れぬエイ。
尻尾が真っ白で白い点々のあるマングローブエイでした。
あまり見ない種類ですね。



流れはゆるめの上げ潮。
今日もオールスター堪能してきました。


上がってみると波が立ってきてます。
明日から風も西が入ってくるのでまた穏やかではない日が続きそうです。。。




明日も早朝があります。
見慣れぬサメが見たいなー。




本日もありがとうございました。



Akira

2014年10月12日日曜日

マグロアタック

10月12日(日)

早朝便ログです。
海況最高です。

移動中もこんな感じです。



パステルカラーの朝焼けが映りこむほどのベタ凪の中を進んでいきます。
これだけでも早朝来た甲斐ありますね。




①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③ニュードロップオフ




ジャーマンはマンタは出てくれませんでした。。。
代わりにいたのは巨大イソマグロ。

ずーっとうろうろしています。


アタックして欲しかったな。







と思ってたら2本目のコーナーでマグロアゲイン。
サイズは中型でしたが、今度はアタック見せてくれました!






急に全ての魚がバッ!!と動きます。
そして下からマグロが1匹のクマザサハナムロ目掛けてアタック。
逃げる間も無く目の前で口の中に飲み込まれていきました・・・。

その瞬間に周りにいた全てのサメが反応。
マグロ目掛けて20匹くらいのサメが突進します。






目の前で繰り広げられる捕食劇。






こういったシーンが見れやすい早朝ってホント大好きです。
今日は透明度も魚影も大物も全てが完璧でした。


さすが満月周りの早朝ブルーコーナー上げ潮。
外れませんね。




本日もありがとうございました!


Akira



2014年10月11日土曜日

水中打ち上げ花火。

10月11日(Sat)

満月+3日
2:59 AM  0.7ft
9:06 AM  6.7ft
3:09 PM  2.3ft
8:54 PM  7.1ft

天気 晴れ
風 南10KT
波 ゲメリス外側はうねりが残ってます。
水温 29℃


3連休がスタート!!
風もかなり落ち着いてくれて朝からガイド人そわそわルンルンな感じです!
たくさんのお客様がいらしてくださりボートも早朝1杯、レギュラー3杯。
Mayumi  Ernieボートは関西からの賑やかなショップさんと

      Dexter Wall
      Blue Corner(下げ→上げ潮)
      New Drop Off(下げ潮)


初日なのでDexterから!
どのぐらいのうねりが残っているか心配でしたが着いてみるとブイも全然とれちゃいます。
透明度抜群!!少し流れていますが、皆様完全ワイド!
ガンガン泳げちゃうので次々とカメを倒していきます。
下にも上にも真横にも、後ろにも。
サクサクーっと進んで帰りは流れにのってぴゅーっとドリフト。


休憩するにはまだ少ししんどいので島影で時間を空けブルーコーナー!!!
久しぶり!!!!
何より私が久しぶり!!!笑
潮見しながら奇声発しちゃうほど久しぶり!!
いい下げ潮だったので下げの沖からブイをとらずにエントリー。
濃――――――いブルーウォーターをぐんぐん進んで下げ側フッキングポイントに。
流れは少し怪しい感じ、うねりも少々あります。
棚にあがる手前でナポレオンが正面から次々やってきます!!
久しぶりだな~この景色!
ドロップオフ沿いにはグレイリーフがぶんぶん。
中の砂地にインドオキアジのかたまり、棚の際にブラックフィンバラクーダ400匹ほどのかたまり・・・。
先端に着く頃には流れが変わり始めます。
そのまま泳いで泳いで上げ側に向かうと上げフッキングエリア先にギンガメアジがスタンバイ!!!
オイシイなー。
安全停止中は沖でツムブリの群れ300匹程がずーっと私達のまわりをまわっていました。


お昼を食べて、3本目は貸切ニュードロップオフ!!
いい下げ潮!透明度もコーナーより全然綺麗!
フッキングエリアでさっきは使えなかったカレントフックを全員で並んでかけます。
うねりより流れが勝っているので心配なく流れに身を任せられます・・・。
久しぶりー。気持ちいいなー。
なんだか視界の隅に噴煙みたいなものが入るので真横を見ると
巨大カスミアジ10匹近くとナポレオン、バラフエダイ、ネムリブカが
なにかを狙って集団リンチおっぱじめてます・・・。
近すぎるよ・・・。過ってとばっちり飛んできそう・・・。
フックを外してみんなでリンチに参加。
そのまま悪そうな顔したカスミアジ集団についていくと!
始まる始まるーーーーー!!
ユメウメイロの大群にみんなで捕食かけに行きます!!!
流れもかなりいい感じなので全員でドロップの壁につかまり
目の前ではどっかんどっかん!!
カスミアジが突っ込むたびにユメウメイロの玉が弾けます!!
花火大会や~~~~~~!!



絶景でした。
ゲスト様もコーナーよりこっちのが全然楽しいゆってくださりました。
私もそう思いました。





しばらく風も弱まって、問題なく潜れるようになりそうです。
このまま乾季だったらいいのになー!!










Mayumi

バラクーダトルネード

10月12日(土)

今日からのJAL便で賑わっています。
ボートは早朝含め4杯。

Akiraボートの海ログです。



1本目はニュードロップオフ。
久しぶりです。

水がすごく綺麗!
流れも速すぎず緩すぎずのベストな流れ!

魚もたくさんいるし、何より終始貸切!
最高の1本でした^^




2本目はブルーコーナー!!
やっと行けました。
こちらはダイバーでごった返してます。。。
ナポレオンの争奪戦です。笑

ウチのチームにもちゃんと回ってきてくれました。
バラクーダもドロップオフ沿いにいるので皆狙っていますね。

至近距離まで近づくことができなかったので、浮上間際もう一度探しに行くと沖に発見。
今度は誰も周りにいません。
そしてものすごく綺麗なトルネード巻いてる!!!

バラクーダトルネード貸切で見た後浮上です。



3本目はジャーマンチャネル。
上げ潮に変わるタイミングで入ります。
確かに潮は変わってきましたがものすごくスローな上げ潮。
透明度が回復する前に時間切れになってしまいました。。。
マンタも不在。


ただ、ギンガメアジがものすごい密度でアジ玉を作ってました。
ウーロンクリフのギンガメ玉並みです。
迫力あるなー


最後は最低なことに自分だけマダラトビエイを見てしまいました・・・。
ホント最近マダラトビエイと縁があるようです。





明日は早朝潜ってきます!!!



ありがとうございました!!



Akira


2014年10月10日金曜日

テグリとブレニー

レギュラー便も、ウーロン方面へ行ってきました!
ウーロン久々!!

①ウーロンクリフ
②グラスランド
③シャンデリアケーブの前


波はありますが、チャネルの中では休憩可能なくらいです(^^)

そう。ここ、シュノーケリングが最高なランチ休憩ポイント♪


浅場の魚やサンゴの景観が大好きなわたくし。
積極的なシュノーケラーになろうといつも持ち歩く宣言したわたくし。


・・・


なんと。


シュノーケル忘れました。ちーん。

だめじゃん(笑)


Nozomiです。



さて、本題へ。
ウーロンクリフでは、もうしっかり下げ潮。
透明度は落ちますが、魚は多い多い!!

タイマイのお出迎えからスタート♪

オオメカマスやギンガメアジなど定番の群れをしっかり堪能しましょう。


そして、今日はちょっとスペシャル!!

ツバメウオの群れがドロップオフから、ぶわーーーーっと沸きあがり
オオメカマスとの共演!

ツバメウオの数、50匹。

ほ・・・本当は43匹ですけどね。
ちょっと盛ってみました(笑)

目の前での43匹のツバメウオ群れは迫力がありました。
きれいでしたよ!!


安全停止中には、1匹のツバメウオがずーっとそばをぴよぴよ。
なぜかいつも安全停止までついてくるのです。
誰かと一緒にいて安心したいのかしら?
かわいいです(^^)


グラスランドでは、インドオキアジの群れにオオメカマスの群れ

そして、なんといってもタカサゴの仲間の数と密集具合がすごい!!


青くて、尾びれが黄色のユメウメイロは最高に綺麗!!
クマザサハナムロは、目の前が見えなくなるくらいの密集を見せていました。

タカサゴの仲間は密集するととてもきれいです。
やっぱ好きだな~。


1名様を除き、早朝ボートから乗り換えて4本のゲスト様達でしたので
3本目は、Uさんとマンツーマンで内湾へ。

リクエストはニシキテグリ。

マリンレイクは干潮のため難しいのでシャンデリアケーブの前でじっくりマクロダイブ☆


3本目、シャンデリアケーブ前。
ここ、なかなか熱いポイントです。


パラオの地名がついているエビ、コロールアネモネシュリンプ
パラオ固有種のニードルスパインコーラルゴビ-
ブル-スポットデモイセルやコーラルデモイセルなどの外人スズメダイ達
イチゴパンツで愛される、マンジュウイシモチ各サイズ
日本にいない、カニハゼこと、シグナルゴビー

などなど。


そして、やはり人気ナンバーワンの声名高いのはこちら。
ニシキテグリ。
なにその顔。かわいい。。。
笑っちゃうほどのおちょぼ口。

色がすごいですよね!!
特に顔周りの青色が大好きなのですが、ほっぺのところの黄色のドットもきれい!
何気に、すけすけのヒレもいけてますよ。


オスもメスも、小さな子供もいます。
サンゴの間にちょろちょろ出たり入ったりするので根気はいります。
でも、今日はマンツーマンですからね!
しっかり粘っていただきました。

Uさん、思うように撮れてましたか??



他にも、Uさんがニシキテグリと同じくらい夢中で撮っていた子が。

セグメンテッドブレニー。
カエルウオの仲間です。


穴から顔だけ出していたりします。
緑色の目と透き通るような白い色がかわいいです!

全身丸出しでいることもありますが、
体は黄色っぽくてやたら、にょろーんと長いんです。

はい。残念な感じです。
かわいさは失われます(--;



そんなセグメンテッドブレニー、おとといは婚姻色バリバリになっておりました。
顔だけが、真っ黒になります。

ねぇ、それ、ギャグでしょ。
顔だけ黒って。

そんな姿です。。。
でも、よーく見ると結構きれい。
顔の周り、夜空に星。的な感じ!!(良く言いすぎ?)

しかも、あごのところ。
こんな色になるのですね!!
きれいじゃないですか!!やるね、婚姻色のときの君。


こんなセグメンテッドブレニーは、午前中に見られやすいです。
特に、満月で大潮周りには多いと思います。

カエルウオ好きさん、必見!!(一体どれだけいるのか・・・)
そうでない方も、必見!!(無理やり・・・)

動きもなかなか面白くなりますよ。
是非、見てってくださーい!!

Nozomi



早朝ウーロン!

10月10日(金)

晴れました!
風が弱くなりました!

今日からどんどん回復していく予報です^^


そして今日の早朝便は・・・、久しぶりのウーロン!


1本目はウーロンチャネル。
到着した時はいい上げ潮だったんですが、
入ってしばらくすると潮変わっちゃいました。。。

ただ、水路に入れなくても面白いのがここのポイント。

サメ、ナポ、アジに追われるメアジの群れ。
ギンガメアジ玉。

やっとパラオらしいワイドなダイビングができました^^


2本目はシアスコーナー。
こちらはがんがんに流れてます。
自分が動かなくても景色が変わっていきます。


青い水、魚の多さ、大物が普通にいる感じ。
やっぱ外洋ってすごい。


明日からお客さんが増えてきます。
ブルーコーナー行けるかなー!



ありがとうございました。


Akira



2014年10月9日木曜日

ごめん、君じゃないのよ。

レギュラーボートで出陣。
Nozomiです。

①ジャーマンチャネル
②石廊
③セントカーディナル

満潮が8時前。
もう下げ潮・・・と思いながらも
毎日内湾だったので、ジャーマンチャネルまで行って見ました。
透明度は・・・エントリー時は10mほど。

だんだん透明度は落ちていき
なかなか激しい透明度になってしまいました・・・。

この潮周り、この風。
なかなか透明度の良い海は見当たりませんなぁ(涙)

蒼い海のパラオ、カムバック!!!



セントカーディナルでは、フォト派のゲスト様にハゼを中心にご紹介。

深場のビンには、定番の・・・

ん???
ち・・・違う!!!
君じゃないよ。

びっくりしてナカモトさん、出てこなくなっちゃったじゃん(;;)
ばかー。

ナガサキスズメダイが占領して、ナカモトさんが奥へ追いやられることもありますが

ビンはいくつかあるので大丈夫。



ナカモトイロワケハゼsp
ヒレが本家は黄色いに対し、spはヒレが透明です。
ビンの中にいついています(^^)

ちょこん。

と、ビンのふちに乗っている姿が、とってもかわいらしいです。





深度を上げながら、アオハチハゼ。
薄めのネオンブルーは、ほっぺから上唇まで輝いています。
仲むつまじく寄り添っています♪

好きなんだな~、この手の顔!!
なんかのキャラクターみたい(^^)


砂地には、ハゼが盛りだくさん!
是非、たまには内湾で、たくさんのハゼにまみれてみてください。



明日は、ほとんどのゲストが早朝ダイビングへ!
潮は断然早朝がよいですからね!!
そして、風も落ち着いてきますよー!!

もっと透明度が良くなって穏やかにもなるはず。
楽しみ楽しみ!!


Nozomi

2014年10月8日水曜日

今日も捕食マンタを。

10月8日(水)


風がすごく強いです。


ってもう聞き飽きてますかね。笑
今日は特に風強かったです。

というわけで内湾3本立て。


①マリンレイク
②シャンデリアケーブ
③St.カーディナル


今日はのんびりまったりなポイントばかりです。
ストレス無く潜れるっていいですね^^





ただ、今日はここでは終わりません。
昨日、自分はお休みだったので海には出ていませんでしたが・・・、
マラカルチャネルでマンタが捕食していたらしいじゃないですか!!




潮は満月周りの上げ潮、海況も外洋に出れない荒れ模様。
今日も同じ条件!


というわけでオペレーターのWadeにお願いして3本目が終わってから見に行くことに。
昨日見たという場所まで近づいていくと・・・、



やっぱり今日もいました!!!


マンタが2枚^^
水面付近を捕食中!

飛び込みたい衝動に駆られます。。。
ただ、ボートが多い場所でもあり、水深も浅いので危険。
マンタのストレスも考慮して入らないで見ることに。

ボートの上からでも十分楽しませていただきました!
ありがとうマンタ!


本日も1日ありがとうございました!


Akira

2014年10月7日火曜日

マンタにも会えた。水面からだけどね。

昨日リピーターさんに、カリメロに似てるね!といわれました。
Nozomiです。

色々な方に、ジョーフィッシュに似てると言われてきましたが

魚類から鳥類へ進化した!(のか?)
哺乳類へ近づいた!(のか?)

ありがとうございます。





毎日のように書いていますが

風が・・・

強い!
強いんです!!

今日の夜にピークを迎えるそうです。
もともと強いのに、時折突発的にものすごい強さでふくのでヒヤヒヤさせられます(--;

安全に、内湾でダイビング。

①セントカーディナル
②ハファダイレック
③ブイ6

さすが、この風、海況。
内湾ポイントはどこも混雑してました(^^;





セントカーディナルでは、スズメダイやハゼなど外人さんを中心にご紹介。



ストライプトヘッドドワーフゴビー
外人ベニハゼですね。
内湾ではたくさん見ることが出来ます。
写真はイマイチで伝わりきれませんが・・・
透き通った体がきれいです。
たくさんいますし、良い位置の子を選べますので撮りやすくフォト派にオススメの子です(^^)




コーラルデモイセル
クロリボンスズメダイ属にふさわしいヒラヒラとした黄色のヒレが美しく
グレーのボディには実はネオンに輝くブルーのドットが散りばめられています!

きれいだなぁ!
ライトを当てないとなかなかこの色味に気付けません。

さらっと紹介しても、ふーん。って感じに終わってしまうので

ライトでばっちり当てて、
「ほら!ブルーがかっているところきれいでしょ!」
と、ゴリ押し(笑)

そんなわけで、ぜひとも、ライトを当てて見て頂きたいものです。



そんなコーラルデモイセルやクジャクスズメダイは
今日も穴に立てこもって卵を死守。

もりもり群れている各種テンジクダイ達も、アゴをぱんぱんにして口内保育中。

どちらも、オスが卵を守ります。
どこもかしかも卵をまもる育メン真っ最中。

そんな姿、セントカーディナルでは年中観察できます。




定番の外人さんクマノミ、レッドアンドブラックアネモネフィッシュ。
黒みがかった部分と赤い体色で、白のラインは1本です。

幼魚のうちは、ラインが2本。
このラインは成長すると消えていきます。
消えかかっている、大人の階段上っているまっ最中の子もいましたよ。

写真は極小の赤ちゃん!
水中でも5ミリないくらいなので、実際はもっと小さいはず。。。

このくらい小さいと、尾びれの付け根も白いラインがあって3本ラインだったりします。
かわいいですね!!!
ここのはイソギンチャクの色もきれいなのでおすすめです(*^^*)







お昼休憩後のブイ6は、激流上げ潮。


タカサゴたちの大群やグレイリーフシャークを見ながら流されます。
一応、沈船も見ましたがそれどころじゃないほど流れているので軽くスルーです。。。


水面からですが、マンタが数枚水面近くをぐるぐる。
捕食と求愛なのかな?

ばちゃんばちゃん!とヒレを出して水面をたたきつけるようにしていて迫力でした!
激しい・・・

Mayumiちゃんはびっくりして、変な叫び声あげてました(笑)


船の上からですが全員、しっかりマンタ確認できました!

でも、水中で会いたかったよ!
次はブイ6で水中マンタに会いたいな・・・。

でも、大きかったし近かった!
なんだか久しぶりな気がして、嬉しくなっちゃいました(*^^*)



明日も風は強そうですが安全第一で楽しみましょう!

2014年10月6日月曜日

早朝ガルメ・ショート マクロ目線バージョン

早朝、ガルメアウスとショートドロップオフでダイビング。

詳細はMr.エイ(Akira)の海ログであがっているので、
私はマクロ好きさんのためにマクロ目線バージョンであげてみます(^^)



ガルメアウスには、イチゴパンツで人気のマンジュウイシモチ(極小Babyから成魚まで)や
黄色や白黒のギンガハゼ(しかも肝据わってる)をはじめ、砂地にはハゼがごっちゃり。
日本では激レアだったり、日本に生息していないスズメダイ達(極小Babyから成魚まで)もいっぱい!

とにかく、時間が足りないよ!
ってなくらいマクロネタが充実しています。


それこそ、私なんかは体験ダイビング担当の日はお昼休憩中ずーっと潜ってます。



ブルースポットデモイセルの若魚(左)
ブルースポットダムゼルの幼魚(右)
名前、めっちゃ紛らわしい!!!
もちろん、別種のスズメダイです。

ブルースポットデモイセルは、ボルネオ、インドネシア、フィリピン、ニューギニア、パラオに棲息。
幼魚は、青と黄の2色が斜めでバッスリと分かれるツートンカラー。
成魚は、全体に薄い黄色で、よく見ると細かいブルーのドットが入っています。
この子はその中間ってとこですね。


ブルースポットダムゼルは、成魚はかなり地味ですが幼魚は目立つ色合いで
個人的に大好きなスズメダイです!
ジャワ海、フィリピン、ニューギニア、GBR、パラオ、ミクロネシア、ソロモン諸島に棲息です。


どっちも外人スズメダイさんです。
マクロ派には見逃せないやつです!!



そんなブルースポットセモイセルの極小幼魚が、マンジュウイシモチの幼魚に
「ねーねー、ちょっと。ねーねー。」と、ちょっかいだしていました。

かわいすぎです(*^^*)
もえもえ。

マンジュウイシモチも、まだ小さくてイチゴ粒が3、4粒(笑)


他にも、可愛い子が勢ぞろいのガルメアウス。
雨期、風が強いときには行くかもしれません。

ワイドにもアジ玉やコバンザメの群れ、マクロにもがっつり楽しめるポイントです。
一緒に潜りましょ。



ショートドロップオフでは

やや深めでは、ヒオドシベラ幼魚やハナゴンベ、ヤイトヤッコやスミレナガハナダイなど

浅場では日本ではレアなスミツキソメワケベラ
パラオとパプアニューギニア限定のアウターリーフダムゼル
ルリスズメダイのパラオバージョン(目立つ黄色が入ったカラーリングが派手!)や
ソラスズメダイとそれに似ているゴールドベリーダムゼル(外人スズメダイ)

そして、個体数は少ないのですが個人的に大好きな・・・
ラインドクロミス(*^^*)
名前の通り、細かいドットがライン状に連なっている模様のスズメダイ。
たまんないね~、このラメラメの細かいドット!!
ちょっと画像が暗くて色が微妙になっちゃってますが、とってもきれいな子なんです。

小さくて、ビビリなので少し根気が必要ですが
見ていると同じ行動パターンなので、ねばれば撮れますよ(^^)

インド、インドネシア、ソロモン、フィリピン、GBR、パラオ、ニューギニア、
ニューブリテン島棲息の外人スズメダイです

是非とも会っていってくださいな♪


Nozomi


ガルメアウスで体験ダイビング

10月5日、風は強めですが、ガルメアウス島でのんびりのんびり。
平和にガルメアウス島で体験ダイビング担当、Nozomiです(*^^*)

ネットの調子が悪かったので1日遅れてのアップです。



体験ダイビングは初めて!という女子お二人。
心配、とのことでしたが大丈夫!
クルコンは少人数ですから。
今日はお二人だけですのでね、心配せずに自分達のペースでゆっくりいきましょ(^^)

初めはすぐに立てる浅場で練習。

水中での呼吸やマスクやレギュレーター(呼吸器)の水抜きの仕方を練習します。
水中で快適に安全に過ごすために必須スキルです。
難しいことはないので、練習すればすぐに出来るようになりますよ。

練習しているそばから、イワシの群れや砂地のハゼなど
さかながたくさん。
緊張を和らげてくれますよ(^^)


初ダイビングのお二人も、お魚たちに夢中になっているうちに緊張がほぐれて
1本目からバッチリ楽しんでいました♪



クマノミは、浅場にいるので見やすいです。

シュノーケリングと違って、近くで魚が見れるのがダイビングの醍醐味。
ゆっくり優しくいけば、超至近距離で見れちゃいます。

今日は、まるで筋子のような赤い粒々が岩肌にくっついていました!
そう。クマノミの卵です。
生みたてほやほやの、きれいなキラキラ卵です。
数日すると、目玉がちゃんと2個ずつ、肉眼でも確認できるようになります。
そうすると、卵は黒っぽくなります。
キラキラツヤツヤのすじこ卵は、産みたての今日しか見れないってことですね!


クマノミは、お父さんが主に卵のお世話をします。
ヒレで新鮮なお水を送ったり、ゴミをよけたり。

ちょこっといじわるして、サンゴの欠片を卵のそばにそーっと置いてみたら
(↑良い子は真似しない様に(^^;)
ガッツリ口でくわえて、ぽい。っとしてました。
結構力持ち!

思わず、お客さんと拍手。ぱちぱち。

イクメン、頑張ってね。




2本目は、最近よい感じに復活してきたアジ玉を見にいきました。
ホソヒラアジというアジです。
これを、まるまる太った大きなカスミアジが3匹ほどで追い回しています。
その度に、面白い動きを見せるアジ玉。
まるで、一つの大きな生き物のようで見ていて面白いです!



ついてくるコバンザメ達とも戯れて、初体験ダイビング満喫です。

ここのコバンザメ、かわいげのないくらいメタボリックで丸々。
普段は頭の上にある、小判型の吸盤で大きな魚にくっついているのですが
ここはあまり大きな魚がいません。
なので、頭上の小判型吸盤がしっかり確認できますよ♪

人にくっついてくることも・・・。



ガルメアウス島での体験ダイビング。
遠浅のビーチなので、耳抜きもゆっくりしていただけます。
浅いところから少し深いところまでコース取りもアレンジ可能ですので
初めてという方にも、ご自身のペースで楽しんでいただけます(^^)

もちろん、ファンダイビングでも楽しめるポイントになっております!
是非お楽しみください♪


NOZOMI









マダラトビエイ

10月6日(月)

早朝便のログです。
相変わらずの南西風強め。


ポイントは、ゲロンアウトサイド。


・・・へ向かう予定でした。


ボート移動中、突然のエンジントラブル発生。
スピードが出せなくなってしまいました・・・。


急遽、ポイントを変更してガルメアウスビーチへ向かいます。
外洋に行ってピックアップできなくなったら危ないですからね。。。




ゲロンアウトで大物狙いの予定でしたが、ガルメでアジ玉狙いに変更。
皆さん快く了承していただきました。
ありがとうございます!



しっかりホソヒラアジのアジ玉見てきましたよ^^



ちなみに今日はマダラトビエイも見れました!



2本目は、他のボートに来てもらい乗り換えてショートドロップオフへ。
ハンマーやらなんやらを見ようと企んでいましたが・・・。




またマダラトビエイ。。。





連日マダラトビエイを見ているゲスト様。。。
もう見慣れた感じでさらっと見送ってましたね。笑



ちなみに4日間ガイドさせていただいたんですが、

初日、ジャーマンでマンタ2枚ツカエイ1枚。
2日目、ゲロンアウトでマダラトビエイ1枚。
3日目、ブイ6でマダラトビエイ2枚にマンタ1枚。
最終日、ガルメでマダラトビエイ1枚、ショートでも1枚。


どんだけエイ率あるんですか。笑
こんなにマダラトビエイ頻繁に見たの初めてです。


昨日と今日の写真は全てMr.Fujii様からいただきました。



ありがとうございました!!



Akira