2018年9月19日水曜日

マンターーー!!

西風がしっかり吹いています。
予報よりも、実際風が吹いていました。(ノД`)・゜・。

①ジャーマンチャネル
②ゲロンアウトサイド
③ゲロンインサイド



ジャーマンチャネルでは、マンタ登場♪

個人的には、マクロダイブが続いていたので久々でした!



とは言いつつ・・・

今日も、マクロダイブだったのですけどね!!(笑)




バリアブルジョーフィッシュのオスが、
頑張って、メスを招き入れるべく
せっせと巣穴をリノベーション中。


全身にょろーんと巣穴から出ちゃってます・・・( *´艸`)





そんな姿を見ていたら


マンタが登場♪


私はマンタが大好き!!

会えてうれしい(*^^*)






ジョーフィッシュの他、砂地でハゼも。

ホシハゼの一種や、ネジリンボウ、オニハゼなど。


ネジリンボウの若魚。



元気いっぱいで、巣穴から出てホバリングしてくれます!
肝が据わっているので、近づいてもバンバン出ています。




わーーーー!!!
口の中丸見え!!(笑)





何その顔!!変な顔!!

・・・カワイイ( *´艸`)


粘ってじっくり撮ると、
こんな面白い表情が撮れる可能性が上がります(*^^*)


是非お試しください♪




オニハゼのペア♪
お腹が少し膨らんでいる方がメスだと思われます。





そんなメス、すごい形相で吠えていました・・・(゚Д゚;)
肝っ玉母ちゃん系なのかしら・・・。


女は強し!!








ゲロンは、インもアウトも透視度良好。


のんびり魚にまみれてきました。



砂地ではタツノイトコが2匹、
仲良しで可愛らしかったな・・・( *´艸`)





1日あいて、あさってからまたJAL便でにぎわいます。

風が・・・心配ですが、祈りましょう!!



Nozomi



2018年9月18日火曜日

ブラックホール

こんにちは!

今日は、ゲメリス方面です!
①ジャーマンチャネル
②ブルーホール
③ビックドロップオフ


1本目マンタをねらいに行きましたが
マンタはいませんでした。
サメは、たくさんいました!


ブルーホールは、通称ブラックホールと言われている
穴の中へ。
中は本当に真っ暗で、少し進むと
ウミガメの亡骸が、、、
あまり見れるものではないので
興味ある方は、行きましょう!


3本目は、バブルリングを作りたい方がいたので、
バブルリングの天才、ルーベン直々の指導を受け、
挑戦したら、バブルリングできました!
おめでとうございます!
自分もまだまだ出来ないので
日々精進していきたいと思います!




以上Jumpeiでした!
したっけね!


2018年9月17日月曜日

カップルカップル!

本日より、JALご利用のゲストが入れ替わっております!

①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③ブルーコーナー


私は、マクロコース。

ネチネチと、可愛い子たちと向き合ってきました(*^^*)
写真、いただけたらアップしていきますね。






ジャーマンチャネルでは、ベラ団地から砂地へ移動中に
重なり合って休んでいるツカエイに会いました。


特段、繁殖行為をしているでもなく
ただただ、重なり合っていました・・・。

面白い光景だったので、証拠写真程度にパチリ。




マクロは、クジャクベラをはじめ、フラッシャー系のベラたち各種
砂地では、オニハゼやネジリンボウを。

ネジリンボウの肝の据わっていること!!
全然引っ込みません。いい子だなー!!








ブルーコーナーは、2本目は緩い下げ潮。
3本目はしっかり強めの下げ潮。



私は2本とも、マクロ穴から縦移動、リーフ上コースです。



3本目は、マクロチームも、棚上に上がってきたら
ついつい、撮るギンガメアジの群れ。

流れで押されたギンガメアジが、ギュウギュウになっていました。


ペアになっているのも。
黒いのが、婚姻色のオスです。



よく見たら、たくさん!!


婚姻色のオスは、必ずペアになったメスの下についているのですよ。

と、説明したら



魚もさー、やっぱり人と一緒なんだねー!

と、男性ゲストがおっしゃっていました(笑)



それは、カップルによりますが・・・
割合そうかも・・・しれません・・・??( *´艸`)




ラストは、ブラックフィンバラクーダの群れ!!

グルグルトルネードも披露してくれました♪





明日は何に会えるかな?



Nozomi

2018年9月16日日曜日

デビルレイ

OP:Flynn ガイド:Robin Jumpei Nozomi



本日のゲストは、日本人2名、台湾人4名、ロシア人2名

英語がメインになってくるので
朝のボート挨拶と説明を、英語でするRobin。

「We have dry box, but semai dry box. So....」

semai=せまい。

いや・・・、それ英語で伝わらないでしょ(笑)


ついつい、日本語が混ざってしまうRobinでした( *´艸`)



ピカピカの快晴のパラオです!

心配していたブルーコーナー周辺のうねりは、
昨日に比べ小さくなっていました。

休憩も、船酔いに激弱でなければ可能なレベルです。


①ブルーコーナー
②ブルーホール~ブルーコーナー
③ニュードロップオフ




ブルーコーナーは、ブイを取らず中層にライブエントリー♪


潜降直後。

グリーンマンタ登場!!

英名は、Devil Ray
イトマキ部分が悪魔の角に見えるそうです。


潜降しながら、まだゲストとOKサインを交わしている段階。

振り向くと、私のすぐ真後ろに、グリーンマンタ。
超至近距離!!

えっえっ・・・えーーー!!

エントリー直後過ぎて、カメラの準備もままならず。


凄く近かったのに・・・・
写真が非常に残念な・・・

油断しましたー(*´Д`)


初めから何か出ると思っていないとだめですね。。。






ナポレオンフィッシュが大好き!という彼。

至近距離で何度も近づいてきてくれて嬉しそうでした(*^^*)


ギンガメアジや、オオメカマス、ブラックフィンバラクーダの群れなど
定番の群れ物にも会ってきました。





2本目はブルーホールからブルーコーナーへ。

ブルーホールは、予想よりも透視度良好
太陽の光も縦穴からガッツリ入っていました!






ブルーホールの中には、特大サイズのオニカマス。

相変わらず、デカい!!


迫力!!




ブルーコーナーへ泳いでいくと、

グレイリーフシャークが出てきて
ギンガメアジやブラックフィンバラクーダの群れ
ヨスジフエダイやノコギリダイ
ナポレオンフィッシュに、ロウニンアジ

魚がたくさん!!



途中、流れに乗るまでは多少泳ぐので
エアもち、泳力、流れの向きや強さなど、
ホールからコーナーコースには、いくつか条件があります。


1度で2度おいしい1本でした(*^^*)







ニュードロップオフは、カメ祭り。

大きいアオウミガメ、小さいアオウミガメ
やたら大きいアオウミガメ、タイマイ、アオウミガメ、
タイマイ、大きいアオウミガメ・・・・

一体、何匹いたのでしょうか??


私は台湾チームをガイドしましたが、みなさんカメが好きなようで
写真にムービーに、たくさん撮ってくれました(*^^*)




特大のアオウミガメは、大きくてまるで岩のようで
Jumpeiは気付かずに踏みそうになっていました(;´∀`)

カメが動いたので、びっくり!!
おぉっ!?

笑。




大きなあのカメ、何歳なのかな。
また会いましょう!



ありがとうございました(^^)/



Nozomi

2018年9月15日土曜日

先日のマクロログ

先日の写真をいただきましたのでアップします(*^^*)
すべて、Hiroさんより頂いております!
ありがとうございます。

9月14日のマクロログです。


①ジャーマンチャネル
②ゲロンインサイド
③ゲロンアウトサイド




クジャクベラのリクエストいただきました。


クジャクベラ、イエローフィンフラッシャーラス
そして、パイネオラムがいつもより多めにフラッシング♪


追い回します。

いやーーー、ベラ、速いです!(*´Д`)



コンデジで挑戦のゲスト様達。




おぉ!!近い!!2匹!!

しかーし、ヒレを閉じた直後だったーーー(;´Д`)






フラッシングしている姿も、とらえていました!!

コンデジで、あの速さのベラを良く撮れましたねぇ。



オス同士のケンカや、メスへの求愛。

いつもに増して、たくさんのオスのベラたちがヒレを開き
美しい姿を披露してくれました(*^^*)


目で見るだけでも、はっとさせられる美しさ!!
見る価値ありです。








ミクロネシア限定のテンジクダイ
イエローカーディナルフィッシュ。

アゴがパンパン、口内保育中のオスです。
うっすら見える卵はまだピンク色で、新しいようでした。









透明、スケスケの、何かが漂っていました・・・・


何だ??




オビテンスモドキの稚魚かな??と。


コンデジで、ここまで撮れるとは・・・びっくり!!






シチセンムスメベラの幼魚。
ベラの幼魚はやはりかわいい!


そして、背景が可愛いと画になる!!
お花が咲いているみたい( *´艸`)

普通種でも、背景が素敵だったらどんどん撮るべきですね!!






日本では稀種、黄色が鮮やかなスミツキソメワケベラです。
お腹のところに、墨がついたような黒い斑がありますよ。


ホンソメワケベラ同様、クリーナーフィッシュなのですが

この子たちにクリーニングされる魚が、「痛っ」という動きをして
もうやだ!とこの子たちから逃げる様子を割合見かけるのですよ。

クリーニングはちょっと荒め、あまり丁寧ではないようです(笑)







浅場の子たち。


ラインドクロミスと、ホシススキベラの若魚のツーショット♪


ホシススキベラは、特に珍しいものではないのですが
色が綺麗なので、写真を撮る方には時折、幼魚や若魚を紹介します。

青に黄色にピンクと、色んな色が入っていて
水色のドットもきれい!!






ラインドクロミスは、浅場にいるスズメダイ。
ヒメスズメダイと少し似ていますが、別種の外人さんです。


てゆーか・・・
こんなに撮れちゃうの!?コンデジすご。






パラオでは数が多くないアサドスズメダイ。
大人が4匹ほど。

パラオでは珍しい方なので、ついつい紹介していまいました。


普通に、私が撮りたいです(*´з`)






イナセギンポ。口元がピンク色でキュート♪


パラオにいる個体は、日本のものと比べると、色が薄め。
ボディの尾びれ側に黄色がほとんどありません。

背びれに入る黒い模様の入る範囲も広いなど少し違います。

ひっそり、控えめな印象ですかね。







ハナゴンベ。

ゲロンアウトサイドに、いっぱいいたちびっ子たちが
全然いなくなっていてガッカリ。

深場へ行ってしまったのかしら・・・


大人もきれいなので、大人をご紹介です。







アンボンクロミスのチビちゃん。

大きな猫目が可愛すぎる・・・(*ノωノ)


基本は白色ですが、幼魚は少し青みがかっています。
大人になると胸鰭の付け根の黄色が目立ってきますよ。

尾びれの先割れのヒラヒラが素敵(*^^*)








ヒメニラミベニハゼ。

目の上の模様が、怒っているみたいに見えるので、ニラミ。
睨みきかせていますが、目の上はきれいな水色なんです。


白い砂地にいる個体は白っぽい個体が多いです。
黄色い個体もいますよ。

私は、白い方が好き。
なんとなく、「王子」と呼んでいます。
(そう呼んでいるのは私だけだけど)







フレームエンジェルフィッシュ。

あうあぁーーーーーー
惜ーーしーーいーー(ノД`)・゜・。



チョロチョロ、岩陰に入ったり出たり。

ちょっとシャイで、見られてる!と感じると
すぐに岩陰に隠れてしまいます。


「別に見てませんけど?何か?」
くらいのスタンスでアプローチしてみると良いのかも!
(↑適当なアドバイスすみません)





写真、たくさんありがとうございました(*^^*)
またご一緒出来ること、楽しみにしています!!


Nozomi

台風一過。

9月15日(SAT)


おはようございます。

昨日まで台風22号の影響で強風に悩まされていたパラオ。


今日の朝、一気に風が落ちる予報・・・本当に????


と、疑問を抱きつつ最終日のお客様と早朝ダイビングでブルーコーナー目指してきました!!


結果は・・・行けました~ヾ(*´∀`*)ノ


①ブルーコーナー
②ブルーコーナー

ブルーコーナー三昧で行ってきました。

予報は大正解!台風一過です!!


朝焼けとベタ凪♥つるつるですヽ(´▽`)/





昨日までの天気はなんだったのか・・・うねりは残ってるものの潜れます。



1本目はかなり強めの上げ潮。
2本目は緩い流れからほどよい上げ潮へ。


ギンガメアジも流れに押されてギュウギュウに♫



目の前を壁のまま流されて行きます。



ナポレオンは相変わらず付きまとっています(笑)


流れていてもお構いなし。




覗き込みに来ます(o ̄∇ ̄o)♪


お魚はやっぱり流れてても無敵です(笑)




サメもたくさんいます。

サメがみたくて来た方も大満足でした。

サメになりたい・・・名言出ました(´∀`)




明日からどんどん良くなってくれるといいな~♫

NAO




 

2018年9月14日金曜日

内湾リベンジ!!

9月13日(THU)


今日からJAL便のスタートです!!

お天気は・・・晴れ!!

風は・・・強めですΣ(゚д゚lll)

昨日よりは少しましなものの、まだ湾内から出られそうにありません。

安全第一に潜ってまいりました。



Dennis&Jumpei&NAOボートです。

①セントカーディナル
②ハファダイ
③忠洋丸


NAOチームはのんびり今日もマクロを楽しんできました♫


昨日に引き続きのHiroさんは、昨日のリベンジです。


1本目はセントカーディナルのナカモトイロワケハゼリベンジ!!

3匹一緒のところを撮りたい・・・3匹いるのに~

おしい!2匹です。




そして今日はライオンみたい~(笑)

ホヤの中にはまってましたヾ(*´∀`*)ノ





そして今回TG5でミラクル写真連発のHiroさん。


一度は引っ込んだギンガハゼのペアに超至近距離でアプローチ\(◎o◎)/!

しかもいろんなカット・・・大サービスすぎ(笑)



心を通わせてました♥



2本目はハファダイレックへ。


船をじっくり見る派。マクロ派。

もちろんマクロ派です。



パラオ・コロールの名前がついているエビ。

『コロールアネモネシュリンプ』



今日は大きなお腹にたくさんの卵を抱えた妊婦さんがいました。



よーくみるとそろそろ目のようなものも見えるような。。

ぜひパラオに来た際はこの子にあっていってくださいね(´・ω・`)




3本目は忠洋丸へ。

こちらも沈船ですが、第二次世界大戦中のパラオ空襲で沈没した船です。

大きく砲台も残っており、見ごたえのある船です。


こちらでのリベンジは『レッドアンドブラックアネモネフィッシュ』です。

ダスキーアネモネフィッシュとも呼んでいます。



外人クマノミです。

いっぱいいる中の一番小さい子を。

もっと幼魚の時代には白い横帯が2、3本入ります。

内湾ではよく見る子です。

場所によっては外洋でも見れますが、少々エリアは限られています。


その奥で、お尻をふりふりしているアイドルが♥


『イソギンチャクモエビ』です。



この柄と色合いにこの動き!!

可愛すぎるヾ(*´∀`*)ノ


かなりいっぱいいて密集してました。


お写真は全てHiroさんよりいただきました。

NAO