2017年10月20日金曜日

え??写真??

10月20日、本日もオアシスさんに乗り合いさせていただき
マンツーマンで海へ。

少し強さが落ちてきた南風。
ウーロンエリアへ!

①グラスランド
②シアスコーナー
➂ウーロンクリフ



風波もたっているのですが、大きなうねりが発生しています(*´Д`)
特に、シアス周辺は、波高何m!?というほどの大きなうねりの波。

グラスランドでもウーロンでも、水中もゆらゆら。
透視度も、落ちて白っぽい感じです。



しかししかし!!
魚はものすごーーーいことに!!



台風後の水中。

荒れている海の中で、ご飯が食べられなかったらしく
腹ペコモードの魚たちがえらい騒ぎ。



ハギの仲間が大きな群れを作り、やたらと色んなところに出没。
ピャーピャー泳ぎ回り、カスミアジやサメが追い回す光景を何度も見ました。

そこに、ナポレオンやバラフエダイも参戦!!

新月ということも重なって、魚の活発さは目を見張るものが。






グラスランドでは、マンタ登場♪
すぐ目の前を、わざと?というほど近くを通り過ぎていったマンタ。


その後、すぐに再会。
よくクリーニングする岩へゆっくりと向かったため私たちもゆっくり移動。



のんびり、ベラにクリーニングされていました。
口もエラも全開で、めちゃくちゃ気持ちよさそう(*´ω`)

しかも、前半は貸し切りマンタ。
しばらくの間、のんびり、くるりくるり。


めちゃくちゃ近くを回ってくれます。
めちゃくちゃラッキーです。


なのに・・・
なのに・・・


ゲストのGopro、不調ーーーーー。
ちょっとー!!!(笑)



文句言っている私も、
カメラセットしたのにお店に忘れてきちゃったという・・・




じーーーっと、ひたすら観察。
初マンタ、かみしめます。

私はというと、水中でスケッチを。
おなかの模様を、できるだけ正確にスケッチ試みてみました。

そのくらい、ゆっくり観察できました。





マンタのほかにも、グレイリーフシャークや、アジの群れ
オスのタイマイも、至近距離でご挨拶。



え?写真?(*´з`)
ないですけど。キッパリ。







シアスコーナーは、強めの下げ潮。


浅めの場所で、大きなオスのナポレオンが、
小さなメスのナポレオンを追いまわしています。

めちゃくちゃ嫌がられています。
嫌がられてるし。ぷぷ。

そう思ってみていたら、1分後には、寄り添って、放精抱卵!!


なんだ、イヤイヤ言いつつ、結局。
複雑なナポレオン模様です( *´艸`)







フッキングエリアには、魚大集合ーーー!!


バラフエダイ、マダラタルミの群れが
ギュウギュウになってフッキングしている私たちに迫ります。


ハギの仲間たちが、ここでもものすごい群れになり右往左往。
カスミアジが、いまかいまかと追い回しています。
それに反応する、いつもよりも多いサメたち。
ナポレオンやハタも、参戦してきます。

ぐちゃぐちゃ、わーわー
すぐ目の前、すぐ横、後ろで繰り広げられています。


これは、エキサイティング!!





写真??(*´з`)
ないですけど??


く・・・悔やまれる(ノД`)・゜・。
すごかったのに。あの魚まみれの光景。







フックを外して泳ぎだすと、ぱたぱた、まだ子供のマダラトビエイ。
台風にも負けずに、まだ居ついてくれていました(^^)



そして、安全停止に入ってすぐに
ブラックフィンバラクーダの群れが正面から。


ち・・・近い。

透視度が良くないせいで魚も直前まで私たちが見えていないようで
お互い、急なことに「あわわわ。」的な驚きと、面白さ。




写真??

・・・

(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)


ないですけどね・・・。









ウーロンクリフでは、ギンガメアジ玉に急接近。
貸し切りアジだったので、寄り放題。

アジにまみれる、私たち。



写真??
ないですけど。

うぅ・・・なんで忘れたんだ、私。
なんでつかなくなるんだ、ゲストのGopro。





思い出は、心の中に。





一つ、とても悲しいことがありました。

ウーロンチャネルのドロップオフ沿いの、素晴らしいサンゴの群生が
大幅に、壊れてしまっていました(>_<)

場所によっては、半分以上、すでにガレ場になっていました・・・。



台風によるものなので、どうしようもないのですが
ウーロンの浅場のサンゴの景色が大好きだった私は、とてもショックです。




サンゴが成長するには、ものすごく長い年月がかかります。
壊れるのは、一瞬なのですけどね。


もちろん、まだまだきれいに残っている場所もあります。


パラオのサンゴは、ほかの地域に比べて復活も早いと聞いていますので
見守っていきましょう。








透視度が落ちているものの、
魚が近くで活発、盛りだくさん。

マンタ、サメ、カメ、ナポレオン、
バラフエダイやギンガメアジの群れ・・・


外洋が1日だけでも、たくさん見られて私も一安心。




また、海況の良い時にいらしてくださいね!
一緒にブルーコーナー行きましょう(^_-)-☆


Nozomi





2017年10月19日木曜日

内湾です

10月19日、これまでの数日、台風の影響により荒れ模様のパラオ。
一昨日、昨日をピークに、本日は少し風が弱くなり晴れ間も出ています。

とはいえ、まだまだ風は南から吹いていて弱くはなく
外洋へ行くには、まだあともうちょっと・・・

そんなパラオです。




ゲストは1名様。
オアシスさんに乗り合いさせて戴き、内湾で、3本でした。





初パラオ、外洋リクエストのゲスト様。

外洋へ出れないということで、ちょっとがっかりしていましたが


マンツーマンダイビングなので、
思う存分楽しんでいただくべく張り切っガイドしてまいりました!!







久々の、ジェイクシープレイン。
日本海軍の、偵察用水上飛行機。連合軍のコード名が、ジェイクです。
全長11.3m、翼幅14.5m、3人乗り。



翼、プロペラ、海面に着水するためのフロート
操縦用の座席などなど、じっくりゆっくり、久々に見てきました。



飛行機全体は割合に大きいのですが、
3人も乗れるか・・・??というほど、人の乗る空間は狭い。
そして、座席も小さい!!

子供用!?と思うほど、小さい。
イメージとしては、バスの補助席か、それよりも小さいくらい。

小柄な若者が、訓練して乗っていたのかしらね。
できる限り軽いほうがいいのでしょうし。




思ったよりも、鉄板が薄いんだなぁ。
中は、空洞になっているのね。

軽量化は大事でしょうからねぇ。




プロペラは大破することなくきれいに残っており、
止まってから落ちたものでしょうね、などなど・・・


観察しては、ゲストと想像を膨らませてきました。




そんなジェイクシープレインの周りでは、ユメウメイロやグルクマが群れて
プランクトンを一生懸命に食べていました。








午後からは、マリンレイクへ。

太陽の光はピカピカで、太陽光が水中にきれいに差し込んでくる。
浅瀬のサンゴとスズメダイ、テンジクダイ達がキラキラ!!
浅瀬は透視度抜群!!(^_-)-☆


マリンレイクでのこれには、心癒されました。







魚は、テンジクダイ、スズメダイやカニハゼ・・・


中でも、イチゴパンツが気に入った様子。

マンジュウイシモチの、まだイチゴ粒が1粒の子も。
まだ、イチゴパンツ履いてない赤ちゃんです。

 

ノーパン。


マンジュウイシモチを撮るよりもまず、
嬉しそうに、ノーパン。と書かれたスレートを写真に収めていました(笑)






さてさて。
明日は、少し風が落ちそうな予報なのですが・・・

どこまでいけるかな?



安全第一で、明日も行ってきます!!



Nozomi

2017年10月16日月曜日

10/16 本日は、ゲメリス方面へ。

本日ゲストに貸し出した、
レンタルカメラの中に水滴が・・・・。
そ~っと覗くと髪の毛が!!

やば~いやば~い。。。

以前ノゾミちゃんが言っていた、
出ている髪の毛を引っ張ってみると水が入ってきたんです。

・・・。

少し引っ張ってみた。
引っ張ってみたい。。。
引っ張る。

!!!

ホントだ!!
水が入ってくる・・・。

・・・。
レンズ面を下にし何とかカメラは無事。

上がってから残っていた毛を見ると茶色い毛。

ティガ!!!!

そもそもセッティングした僕の確認ミスですが。。。

ティガ!!!!!!

皆さんも閉じるときには再度確認を。
もちろん今回のカメラも無事です。

さてさて本日のダイビングはと言いますと・・・。
何とかブルーコーナー方面です。

風は強いものの、
デクスターでは、カメに遊んでもらって・・・。



新月前名物のオキフエダイのところまで
15分で着いてしまうぐらいの流れの速さを経験し、



コーナーでは笑顔が出てしまうぐらいの
ギンガメアジに囲まれてきました!!






明日からしばしのんびりダイブが続きそうです。。。

SHIGE





10/16 本日は、ゲメリス方面へ。

お久しぶりです。
休暇から戻ってきてから第一弾のダイビングログ。
休暇中は、色々なこ所に出かけましたが、
なかなか潜ることが出来ずに帰ってくる羽目に・・・。

でもとりあえずあきら100%とブルゾンは覚えて帰ってきました。
あきら100%が元スタッフのアキラじゃないことに、
少しホッとし年末のパーティーには、
ヨウヘイとチヒロでブルゾンをやれたらいいな~って考え中。。。
もちろんヨウヘイと僕でwithB。
クルコンなのでCですかね。

さてさて、これからゆっくりと乾季に入っていきます。
今シーズンもよろしくお願いします。

今日は、風が強かったためジャーマン、ビック止まり。
ジャーマンではマンタは最近出ていないものの
個人的には見える気がしてはいりましたが・・・。

僕も右に同じく撃沈です。
ん~どこにいるんでしょう。。。
おいで~おいで~あなたに会いたいよ。

気落ちしていると、いたるところのイソギンチャクに

ナデシコカクレエビが復活。
一時全然いないいな~って思っていると何と!
見る場所見る場所必ず一個体は。

            

二本目は、ビックへ。

エントリーして、魚まみれです。

           


個人的なヒットは2cmサイズのシマヤッコ。
眼状班も出ており今が見ごろを迎えております。
まだまだシャイですが、
見やすい場所にいるので写真を撮るのにはお勧めです。
なんたってヤッコのチビが激カワです。



この前居たと噂のアグースコメットは・・・。
ボクは見つかりませんでした。

さて、明日は乗り合いでダイビング行ってきます!!

SHIGE






2017年10月14日土曜日

オープン×オープン×オープン


まいどです~!


パラオにカールのチーズ味が売っているんですがこの間食べたらめっちゃしっけてました。
さすがパラオ。Chihiroです。


今日は久しぶりにオープンウォーター講習でした!
しかも5名様!!
皆さんローカルさん(パラオに住んでいる方)たちでパラオに来たての方も、結構経っている方もさまざま。
せっかくパラオにいますからね!
潜らないともったいないです!!


ガルメアウスでNozomi・Yohei・Chihiroで楽しく潜ってきました^^


受付の時点で結構お客様のことをガイドは観察させていただいています。


今日の方たちは

しっかりさん
心配性さん
あわてん坊さん
マイペースさん
ポジティブさん


水中はどうなるかしら~と思っていましたが皆さん水中入ると変わりますね!
心折れそうになっていた方は案外いける!ってなったり、
不安そうな方はスキルがめっちゃうまかったり。。
それぞれに個性があって講習していても楽しいです^^


明日も引き続き講習です!
皆無事に合格できますように!^^



2017年10月13日金曜日

ちひろちゃんがもらって嬉しいもの。。。。ハンカチ

早朝行ってきました
ポイントはシアスーコーナー、グラスランド、ウーロンチャネルの3本!!
昨日と同じメンバーで行ってきました

シアスコーナーでは
壁を右に見ながら進んでいきます
アカネハナゴイ、バートレットフェアリーバスレット達をみて
潮が当たりやすい先端付近でカレントフックをして
オオメカマスの群れ、グレイリーフシャーク、お腹が大きいサメにまだ小さいサメが
沢山いました
メアジも沢山いてカスミアジに追いかけまわされていました
マダラトビエイの子供もまだいました
流れも強くなくで気持ちのいい一本にでした



グラスランドでは
チンアナゴ、スパゲッティイールにクリーニングしてくれるホンソメワケベラ
最近は手だけではなく耳までやってくれるようになりました
その近くにあるクマノミが住んでいるイソギンチャクも日に日に白くなって
いました
インドオキアジも群れていてここでもカスミアジとホシカイワリに追い掛け回されて
ました


ウーロンチャネルでは
ゆるい上げ潮でのんびり流しながらチャネルを楽しみました
沢山のサンゴに囲まれながらその中を流すのは何回入っても楽しいですね
キャベツコーラルも綺麗だしサメも近い!
今日もいいダイビングができました!


写真はなぜか上げれなかったので今日も文章だけになってしまいました
すみません!
タイトルは読んでもらった通りです
yoheyでした

2017年10月12日木曜日

早朝。ズルイです。

今日は、フライト前の方も、そうでない方も
ゲスト全員で早朝ダイビングへ行ってきました。


連日、朝方に大雨だったのですが
今日は、雨にも降られずピカピカのお天気。

嬉しい!!(*^^*)


ガイド:Rubben、Nozomi 

①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル
③シャンデリアケーブ



初パラオのゲスト様もいらっしゃいまして
初ブルーコーナー♪



緩めの上げ潮です。




浅い中層には、どっさりギンガメアジの大群

沖には、ブラックフィンバラクーダの群れ





今日は、なんだかタワー状。





リーフ上では、ナポレオンフィッシュが、飼い犬の様に寄ってきます



ロウニンアジやヨコシマサワラが、ブンブン行き交い

ドロップオフ沿いには、グレイリーフシャークがうようよ

大きなカンムリブダイ、カメ、マダラタルミやフエダイの群れ・・・




「ここ、ズルイですねーーー!!すごすぎる。」と、感想頂きました。

どこを見たら良いのか分からないくらい、主役級がたくさんですからね( *´艸`)






波があるので、ジャーマンチャネルまで戻って朝ご飯と休憩にして
そのまま、ジャーマンチャネルで2本目を潜りました。




立派なオスのタイマイが、クラウチングスタートスタイルでポージング。


そして、なぜか最近エイづいている私。
ツカエイは、2枚。

連日見ているので、もう、いいよ。と、思うけれど、いると紹介してみます。
意外と、ゲストさん、今日も丁寧に写真におさめてくれます。
ちょっと嬉しくなります(*^^*)


可愛くはないけどね。地味だけどね。
近くまで寄らせてくれます。ありがとね。


ちなみに。この子は、尾の下側に、クラスパーのついているオスです。




グレイリーフシャークが、たくさんグルグル泳いでいます。
オオメカマスや、ギンガメアジも群れて・・・



なのに。
なのに。

マンタだけが、いない。


昨日、パラオに戻ってきて初めてマンタを外しましたが
まさか、今日も外してしまいました(ノД`)・゜・。

とても、せつない気持ちです。



でも、色々会えたし、楽しかったです(^^)/






最近、水温が30度以上あり、心配していたのですが
以前白化し、元に戻っていたイソギンチャクが、また白化していました。






白化現象自体は、喜ばしいことではないのですが
キレイなんですよね。




きっと、また前の様に戻ってくれると思いますが
見守りましょう。





今日もたくさん笑って、楽しい1日でした!
ありがとうございました(*^^*)



Nozomi