2018年7月17日火曜日

マクロだけど、マンタは別腹!

今日のゲストは1名様。
デイドリームさんに乗り合いさせて頂きダイビングしてきました!

①ジャーマンチャネル
②ゲロンインサイド


お天気斜めのようだったので、サングラスを置いて来たら
曇っているのに、日差しが強くなってきました。

ま・・・まぶしい。



しまったーーー!
油断したーーー!

きまぐれなお天気。
油断禁物です。




まだ西風が吹いていましたが、ジャーマンチャネルまで行けました。


今日は、10時満潮。

満潮を過ぎると、下げ潮がかかりコンディションが落ちやすいため
出来るだけ早めに入りたいところ。


早めの出航で到着、9時半前には、ささっとエントリー。


透視度良好!!
見える見える~~♪


そして、人が少ない。

そして、マンタ。


すでに、クリーニングステーションをくるり、くるり、スタンバイ済み!

今日も、元気だーーーー




よっ


かわいいのぅ。

ジャーマンチャネルではレギュラーメンバー、オスのScorpio君です。




「マンタはいいから、マクロしよう。」
と、ボート上では言っていたHさんですが・・・

いたらやっぱり見ちゃうよね( *´艸`)


と、いうことで、少々観察。

近くで写真も撮れたので、早々に離れました。





ネジリンボウ紹介しようと思ったのに


砂地、水底近い方へ向かってギンガメアジの群れが、どわーーーーーっ

きゃーーーーやめてーーーーーΣ(゚Д゚)


これが、水底近くに降りてきたりするものだから・・・


ハゼが引っ込むーーーーー

引っ込みました(ノД`)・゜・。



ワイドの時は、大活躍のギンガメアジなのですが
時と場合によっては、呪いたくなります(笑)

ほんと、人って自分勝手。





気を取り直して、バリアブルジョーフィッシュ。

オス。






メス。



観察していると、全身にょろーんと出してみたり
(わー。相変わらず全身出ちゃうと残念ーーー。)


せっせと、口で砂をかき出して巣穴を作っていたり
(ものすごい量の砂をほおばっていて、顔が変形していて笑えたり)


ジョーのチビちゃん達も、ちらほら目についたりして

ほのぼの、楽しかったです(*^^*)




ねーねー、面白いですねーー!!

と、振り向くと。


集中して、ジョーさんを撮影してるHさんの目の前に

マンタ。



マンタ、いいって言っていたけれど
一応、ベルを小さく鳴らして教えてみたら

Hさんも、さすがにちょっとびっくり(笑)



私の方へ・・・




来る・・・






わわわ





近!!!


ワイコンでも、この近さ!

他、誰もいなかったので、空いているスペースはいくらでもあったのに
わざとかのように、Hさんと私のすぐそばをゆっくり通っていきました。


ラッキーマンタ( *´艸`)







最後の10分ほどは、下げ潮が強くかかってきて一気に白く濁り
水面も、バシャバシャになってしまいました。

早めに潜れてよかった・・・






穏やかなところを求めて、2本目はゲロンインサイド。


ここでも、マクロ希望です。



ここのやたら黄色いクジャクベラは、
フラッシングも披露してくれてキレイでした!





イエローカーディナルフィッシュの口内保育。
口の中の卵を、おさえたい!!
と、いうことでねばってみましたがなかなか難しい。


コンデジでは、かなり近づけないと難しい様子。


それでも、卵ひと粒ひと粒までは鮮明ではないながら、
写った写真の卵塊がピンク色なことは分かりました。

目がまだできていない、まだ新しい卵のようです。
あと最長一週間、頑張って子育てですね(*^^*)





水深を上げながら、ホソフエダイやノコギリダイの群れにも
ぶわーーーーっと、ぶわーーーーっと、してきました。




明日も、他ショップさんに乗り合いさせていただきまして
のんびり、マクロダイブの予定です(^^)/




Nozomi

2018年7月15日日曜日

クルコン桟橋前ダイブ

7月15日、早朝桟橋ダイブ担当のNozomiです。


朝、出勤少し前。


ものすごい土砂降りの、大雨!!
豪風雨。



わお。

今日、桟橋、潜ります・・・?
やめません??


心がポッキリ折れましたが
1時間もしないうちに雨がやんでくれました\(^o^)/



サンゴゾーンには、テンジクダイがびっしり!!



形がそっくりなテンジクダイたちが数種類混泳しています。

目が青い、イトヒキテンジクダイ
目が黒い、ウスモモテンジクダイ


中でもおススメの子は、ブルースポットカーディナルフィッシュ。

尾びれの付け根が黒く、腹びれが赤い。
お腹周りの青色が、ギラギラ派手なのが特徴です。


個体数は少な目、レア種で派手な外人さんテンジクダイです。
是非、桟橋でチェックしてくださいね!!






今まで元オイランハゼspに会いに、よく行っていた浅場の砂地ゾーンは
お隣の桟橋工事により、行きにくくなりました。

魚が減ってしまったのと、透視度がかなり悪くなっています(ノД`)・゜・。



そこはあきらめて、違う方向の砂地エリアへ行ってきました。



今まで、大きくて立派なオスたちを見慣れていたので
新オイラン村の子たちが、小さく見えました。

個体数もそう多くはありませんが、ちゃんといてくれました!!
立派に育て~~~(*´ω`)



ストロボの当たり具合で、ヒレの美しいこと・・・!!


すてき・・・!!







立派なサイズのカニハゼもペアで登場!!
日本では会えない、人気のハゼです。


腹びれと尻びれの、青いドットがきれいなんですね。


ぴっぴっぴっ!!という、動きもとっても可愛らしい!!

写真だけでなく、動画でも撮るのもおススメです(*^^*)





その他、マンジュウイシモチ、セグメンテッドブレニー、ニシキテグリ
トゲチョウチョウウオの赤ちゃん、外人スズメダイ幼魚各種・・・


魚は盛りだくさん!!



のんびり、あっという間の1本でした。
楽しかったーーーー!!

ありがとうございました\(^o^)/


Nozomi

2018年7月14日土曜日

ガルメアウス

7月13日、私はショップステイで丘番。
ダイビングは、内湾ダイブだったそうです。


本日7月14日は、JumpeiとNozomiはガルメアウスで
オープンウォーターダイバーコースの講習担当。




ガルメアウス島に向けて、内湾から外へ出ていくと・・・

わお。

南からの風が、なかなか強めに吹き荒れております!!(*´Д`)

すでにショップから20分の段階で、心、折れかかりそうなレベル。



なんとか、ガルメアウス島へ到着!!


Shige&Tetsu、Rubbenのファンダイブチームも、
ガルメアウス島で2本、その後内湾で1本でした。





講習には、遠浅の砂地がありがたい!!
頑張って、島まで来てもらえて嬉しい限り。


お陰様で、無事、1日目の講習終えました。



ホソヒラアジの群れも、いっぱいブワーーーー!!!
あら??また数、増えた??


今日のホソヒラアジたち、何かに追われるようにして、行ったり来たり。
活発に動き回っていました。




ファンダイブチームは、ブラックチップリーフシャークやタイマイなどにも
会えたようです。





本当に、嫌な風が続きます・・・
先日ブルーコーナーを潜ったことが奇跡に感じます(´Д`)



雨にも負けず
風にも負けず

元気に、安全第一で潜りましょう!!




明日も、ファンダイブに、講習に、
私は、最終日のゲスト様と早朝桟橋ダイブです。


頼むから、朝に土砂降り、降らないで~( *´艸`)



Nozomi

2018年7月12日木曜日

早朝ダイビング ブルーコーナー

ずーーーーっと、嫌ーーーな西風が続いております。

パラオの外洋ポイントは、西や南の風に弱く
北や東からの風は、外洋ポイントでも問題ないことが多いです。

主に、夏~秋の雨季のシーズン
低気圧、熱帯低気圧や台風などの影響を受けて西や南風が吹きやすくなり
頭をかかえる日が多くなります(´Д`)



私は先日お休みをいただきましたが、やはり、まぁまぁの西風。
先日、7月11日のファンダイビングは、グラスランドとウーロンチャネル。
話に聞くと、やはり波立っていたとのこと。



私、Nozomiは本日早朝ダイビング担当!


昨晩、風の予報をチェック。


ここ何日も、ずーーーーっと西風が続いている中

7月12日の早朝から午前中にかけて、その間だけ、弱い北からの風。
ピンポイントに、その間だけいい感じ。

そして、午後から西風に戻り、強くなるという予報。


・・・・

本当かよーーーー(; ・`д・´)



予報なので、外れることもあります。

結局は、出てみて自分の目で見て判断しますが
今日の予報に関しては、ものすごーく半信半疑。

予報よりも早まって、急に風向きや強さが変わったりしたらどうしよう

と、色々心配しながらです・・・



到着してみると

やはり、風、なし。
波、なし。

ジャーマンチャネルやビッグドロップオフはべた凪。

ぺったーーーん。

まじか・・・!!



ニュードロップオフや、ブルーコーナー周辺の水面は
西からのウネリが入っていましたが、風波はなし。


水中は、流れが強くはなかったものの、うねりも気になりませんでした。





ブルーコーナー、一番乗り、貸し切り♪


朝一番のダイバーには、面白いぐらいナポレオンがくっついてきます。

あら、ゲストが増えてる!?( *´艸`)






そばを、ウロウロ。
たくさん遊んでくれました(*^^*)





わーーーー食べられるーーーーーー




やられたーーーーーっ


口がすごい( *´艸`)




ナポレオンにやられたら、
ナポレオンから脚がはえて、ナポ人間になった。

続いてのターゲットは、ミスター!?





きゃーーーー。


笑。


くだらなくてすみません。

こんなことして遊べるくらい、そばをウロウロしてくれていました(*^^*)






グレイリーフシャーク達は、まだ早朝で薄暗かったので
動向が開いて黒目が大きく、おめめクリクリ可愛らしくなっています。




ロウニンアジやヨコシマサワラも、元気に泳いでいます。



ギンガメアジやオオメカマスの群れが、群れ群れ~~





今日は、どっさり!!まではいなかったけれど
ブラックフィンバラクーダの群れも。


少し、グルグル巻いてくれました(*^^*)





沖には、ツムブリとクサヤモロが大群で行ったり来たり。
なんだか今日はものすごい数!!


一斉に波打つように揺れ動くと、キラキラしてきれいでした!!






いつもの、憩いのエリア。
賑やかな先端。

ヨスジフエダイにノコギリダイ、アカマツカサが、どっさり。



大きなアカマダラハタもたくさん。
初夏の新月前は、繁殖シーズンなのです。



次から次へと、魚が出てくる。
もりだくさん、あっという間の1本。
まだまだ水中にいたかった・・・( *´艸`)








うねりがあって、ちょっと船酔いが心配。
ということで、相談の結果、2本目はビッグドロップオフで。


透視度良好!!きれいーーーー!!
クリアなお水は嬉しくなりますね(*^^*)



魚やカメを近くで撮ったり、見たり、
「へぇーー!」な、雑学やトリビアを織り交ぜながら、観察してみたり。

ここは、スレート大活躍の1本( *´艸`)



のんびり、ゆったり。
気付けば、もう上がる時間!!

楽しい時間は、あっという間!!





ゲスト様より「楽しかったーーーーー!!」頂きました(*^^)v




今日も、爆笑続き。
水中も、ボートも陸も、面白かったーーー!!

楽しい時間、ご一緒出来て幸せです。

ありがとうございました\(^o^)/





昼過ぎ頃から、すでに、嫌な風が吹き始めています。
明日も、また西風の模様。

安全第一で、楽しみましょう!!


Nozomi


2018年7月11日水曜日

ガルメで体験ダイビング!

こんにちは!

今日は、体験ダイビング行ってきました!


今日のパラオは、朝からぽつぽつと
雨が降って、いました。


ガルメも一日中、曇り。
なんとか雨は降らず、
雨にあたることはなっかたです!


今日の、ゲスト様はお二人とも
ダイビング初体験!

最初は、少し不安そうでしたが
すぐになくなりいい感じ!

ホソヒラアジも大行列!
ハナミノカサゴの幼魚も二匹いました!




次は、ダイバーで帰ってきてくださいね!

以上Jumpeiでした!

したっけね!



2018年7月10日火曜日

ブルーコーナーーーーー!!

今日、ボートに乗せたはずのフードベストが見当たらず・・・。

どこに落としたのか?
いまだに見つかりません。


しかも。今日の天気は、午後急に大雨。
ザンザンのどしゃぶり!!

寒ーーー((+_+))


今日に限って、フードベストがないなんて!!

神様のイジワル(´;ω;`)




しかし!!

風は、少し弱くなりました!!


そして、やっと、やっと!!

ブルーコーナー、行けました!!やったーーーー!!

①ガルメアウスビーチ
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル




潮見で顔を付けたら、クリアな青い水中!!
大量のアカモンガラと、ギンガメアジ、ウロウロするサメの姿!!


きれーーーーい!!
魚いっぱいーーーー!!
フッフゥーーーーーー♪♪


ゲストに笑われました(笑)






もちろんグレイリーフシャークは、相変わらずたくさん!





オオメカマスの群れに、ギンガメアジの群れ







ナポレオンフィッシュは、
何匹か大きいのがダイバーにまとわりついてきます。

見てる見てる( *´艸`)






ロウニンアジがブンブンアタックを仕掛けると、
クマザサハナムロやクサヤモロが逃げ惑います。




ブラックフィンバラクーダの群れも♪



ちょっと、グルグルトルネードもしてくれましたよ。






いやーーーーーーー。

ブルーコーナーだねーーーーー!!


いいねーーー!
いいよーーー!



ゲスト「魚いっぱーーーい!お魚天国ーーー!!!」

いや、魚、死んでないですけどね(笑)




とにかく、最高!!

久々のブルーコーナーの、ありがたみ!!!\(^o^)/









ジャーマンチャネルでは、残念ながらノーマンタ。

オオメカマスやギンガメアジの群れ
グレイリーフシャークや、タイマイ、ロウニンアジなど。



砂地では、リクエストのネジリンボウ。


写真に、ムービーに、小さなアイドルは人気者でした(*^^*)





途中から寒かったけれど、今日も一日、楽しく過ごせました。
みなさま、ありがとうございました!!


次回は、新品のフードベスト、おろしたいと思います!( *´艸`)


Nozomi

2018年7月9日月曜日

サンゴのお話

風が・・・弱まりません!!(´Д`)

昨日までの予報では、そろそろ弱くなるはずだったのですが
昨晩。なんだか、やたら強い雨風。

今朝になって、予報をチェックしてみると・・・


あと数日間は、一向に風が全然弱くならない!!

という、悪い方に変わっていました(ノД`)・゜・。

ガーン!!ガーン!ガーーーーーン!!!



自然のことですもの。仕方がないです。
そんなときも、元気に楽しく遊びましょう!!


①ゲロンインサイド
②ゲロンアウトサイド
③ジャーマンチャネル



ここ最近、ゲロンインサイドのハードコーラルが
増えて、大きくなってきていると感じています。


数年前(5,6年前くらいかしら?)の台風で、壊滅的な被害を受けた東側。
以前、めちゃくちゃ美しかったサンゴの景色は見る影もなくなり

あんなにカラフルでキラキラしていたゲロンが
急に色味がなくなり、どんより灰色に見えたのを思い出します。

あの時、すごく悲しい気持ちだったな。


それでも、お星さまのような小さなサンゴの赤ちゃんが、
たくさん岩肌に付着しているのを見かけて、嬉しくなったものでした。


サンゴが育つには、長い年月がかかります。

パラオは条件が揃っていて、サンゴの発育が早いらしい。

それでも、20年。

20年もすれば、また以前のような美しいサンゴ畑の景色が見られる。
と言われています。



現在。

少しずつ、順調に成長しているサンゴ。
サンゴについているスズメダイたちも、種類も数も豊富になっています(*^^*)


20年後。

ウーロン、ゲロン、その変化を見に潜りましょう!

20年後って・・・私、一体いくつだ??(笑)






ゲロンアウトサイドでは、大きなカンムリブダイの団体さん。
大きいので迫力があります!2m近くありそうな個体も!!
数も多かった!!何十匹でしょうか??


カンムリブダイ達は、食事をしながら、うんちをしながら、大行進。

食べたり、出したり、忙しいです(笑)


カンムリブダイはサンゴを食べます。
サンゴを食べているため、うんちは砂のようなものです。


まさに、砂ぼこりを上げながら走るバッファローのよう。
バッファローフィッシュとも言われる所以です。




カンムリブダイは、大きな体を維持するために
栄養分の少ないサンゴを大量に食べなければなりません。
一日5キロとも言われています。

え・・・?サンゴ、大丈夫?

心配になりますよね。それが、大丈夫なのです。



カンムリブダイが食べるのは、大きく育ったサンゴ。
強い種類のサンゴは大きく成長し、他のサンゴの成長を妨げます。

すると、強い同じ種類のサンゴだけがどんどん育ち
サンゴの多様性がなくなってしまうのです。


強いサンゴは、今のその環境では強いとはいえ
何らかの環境の変化で、急に弱くなることだって考えられます。

同じ種類しかない場合、絶滅してしまう可能性だってあります。


多様性があることは、サンゴという種の絶滅を防ぐという意味もあるのです。



更に、魚によっては好きなサンゴも違ったりしますからね。
色々なサンゴがあるということは、色々な魚も棲めるということ。


パラオの、種類豊富なカラフルで美しいサンゴ礁と、豊富な魚の海は
カンムリブダイ達によっても、作られているのです!!


カンムリさん、ありがとうございます(*^^*)






今日の、マダラチビエイ with ミスター。


マダラトビエイ、ちっちゃ!!(右上です)
尾が切れていて、なんだかアンバランス(笑)


顔は、しっかりマダラトビエイ。
しゃくれで目がコワイ、ブサイクちゃんです( *´艸`)



ゲロンアウトサイドは、いい上げ潮。

後半は魚がいっぱいでした!!
マダラタルミ、ギンガメアジ、バラフエダイがぐっちゃり群れ群れ!


グレイリーフシャークもブンブン行き交い

ラストは、大きなヤマアラシエイ。






ジャーマンチャネルでは、ゆっくりは見られなかったものの
マンタ、なんとか会えました(;´∀`)



あしたは何に会えるかな?



今日も一日、ありがとうございました!!



Nozomi