2018年11月12日月曜日

にごーーー。魚が活発!!

最近、雨が降ることが多いです。
朝、昼、夜。

ずーっと降っているということはないのですが
良く降ります。

そうですね・・・

水不足の心配はないと思います!!(*^^*)

前向きに行きましょう(笑)



ガイド:Chihiro Nozomi


ゲメリス方面で3本です。

①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③ニュードロップオフ


すでに下げ始めているジャーマンチャネル。

新月過ぎたところ、朝が満潮、我慢の潮回り。


透視度は下げ潮で落ち気味ですが、
マンタはいますよーーー!!



頭上通過♪


2枚組も見られ、合計4枚ほど。

Frecklesが一番近くでサービスしてくれました(*^^*)



お腹の模様が分かったのは、3枚。
Freckles(メス)、Kedai(メス)、Nozomi(メス)


誤解のないように書きますが、Nozomiはマンタの名前です(笑)
パラオマンタIDの、公式の名前です。


今日会ったのは、すべてメスでした。
会えなかっただけで、きっと、オスのマンタも
近くをウロウロしているのでしょうね。






ブルーコーナーは、透視度悪い!!濁っています。
水も冷たいっ!!


しかし、いいこともあるのです!!

魚は活発ーーーー!!



クサヤモロの群れが、キラキラ密集しながら泳ぎ回っています。

ユメウメイロやウメイロモドキも、
密集しながらビュンビュン通り過ぎ


その理由は、ホシカイワリの群れと、ロウニンアジ数匹が
捕食モードで追い回していたから!!

ホシカイワリ、いつからこんなに増えたのかしら?


ヨコシマサワラ、イソマグロ、カスミアジなども参戦。



フッキングしながら、そんな魚パニック!のようなシーンや
グレイリーフシャークや、アオウミガメなどを。


とっても面白かったのですが、透視度が良くないので
上手く伝えられそうな写真が撮れませんでした(;´Д`)

いやー、本当にエキサイティングでした。




ナポレオンフィッシュは、中層で求愛モード。
大きなオス数匹と、小さなメスがたくさん。

いつもダイバーに寄ってくる大きなオスはメスに夢中!!
私たちにはあまり寄ってきてくれませんでした(´-ω-`)

その様子は、目がハートに見えるほどでした( *´艸`)







ニュードロップオフは、上げ潮。


透視度良好!!

青いーーーーーー(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)
寒くないし、癒されるーーーーー。



フッキングエリアでは、グレイリーフシャークがウロウロ。
大人と、子供、一緒にウロウロしていました。


こちらは、子供。

なんとなく細い感じ、分かりますか??





大人(左)と、子供(右)。
ミニチュアグレイリーフシャーク、可愛いーーーー(*ノωノ)






しばらくフッキングしていたら、流れが弱くなり

おや、流れが変わるかも?



フックを外して、ヨスジフエダイの群れの元へ。


海の青に、ヨスジフエダイの黄色が映えますね!
きれいだーーーー。



そして、そうこうしていると流れチェンジーーーーー。


下げ側、邪悪な色してますけど・・・??(笑)

それがどんどん迫ってきて、海の色が一気に変わりました。


にごーーーーー。


後半は、アオウミガメ、クマノミ、アカネハナゴイ
トゲダルマガレイなどなど、のんびり目に過ごしました。




3本目の前半、あの青さ、今日一の透視度。
気持ちよかったーーーー(*´ω`*)

最近、どこも冷水が入って濁りがちなようですが
時折、お水がきれいなこともあるようです。



明日は何に会えるかな?


Nozomi



2018年11月11日日曜日

ラッキーマンタ♪

乾季がやってきた!
と、思わせるような冷水塊が上がっております!!


Hashizoは、この冷水塊を「ヤツ」と呼んでいます。


今期もヤツがやってきた。



水中で冷水塊に出会うと、やはり寒い!!
朝降っていた雨が止んでくれたのが救いでした(´-ω-`)よかったー。



ガイド:Robin  Chihiro&Eri  Nozomi&Ryota

①グラスランド
②シアスコーナー
③ウーロンクリフ



グラスランドでは、ちょうどクリーニング岩周辺に着くころに
ふわーっとマンタがやってきました。


とっても大きなマンタ!!

Metiekという、熟女。
私個人的には、初めましてのマンタです。






このポーズ、可愛いな♪






わわわ!!何この、くちーーーー!!
可愛すぎるでしょーーーーー(*ノωノ)
なんかのキャラクターみたい♪


横向きになると、背中がぼっこり膨らんでいました。
赤ちゃんが中にいるんですよ( *´艸`)

楽しみですね♪




オオメカマスの群れに、チンアナゴやテンジクダイ
ホンソメワケベラのクリーニングを受けてみる。
(口を開けたりして)などで遊んでいたら


また、マンタが登場。



ジャーマンチャネルでよく会うオスのSugarcaneも登場。
Metiekを気にしてくっついて泳いでいました。


マンタは、妊娠期間が約1年と長いので、チャンスをものにしようと
オスは、出産後の時を狙って妊婦マンタの後をついていくのです。



2枚で、ベラにクリーニングされながらのんびりしていました(*´ω`*)





さっきまで、私の手や口、耳をクリーニングしていたベラが
今、マンタのクリーニングをしている・・・!!

なんだか、嬉しい気分になりました(*^^*)







シアスコーナーは、最後の方は強い下げ潮!!

冷水塊!!ブルブル。

グレイリーフシャークや、マダラタルミとバラフエダイの群れが
ギュウギュウに迫ってきて、迫力ありました。



恋の月回りで、ナポレオンフィッシュは中層にいっぱい!

大きなオスが3匹ほどに、小さなメスがいっぱい。
ハーレムで、求愛&放精放卵していくのです。


婚姻色のオスのナポレオンは、青緑色できれいです(^^)






ウーロンクリフでは、イソマグロやホシカイワリの群れが登場し
メアジやタカサゴを、ワーワー追い回すシーンが面白かった!



今日のように、くもりであまり天気が良くないときに
センジュイソギンチャクが良く丸まります。

ハナビラクマノミが棲んでいるやつですね。



イソギンチャクの裏は、ピンク、黄緑、紫、青
色々なバリエーションがあります。



特に、ムラサキは人気が高い♪






クマノミ達、居場所が狭くなってしまってギュウギュウ(笑)


貴重な場所は、大きなクマノミが優先。
小さなクマノミ達は、居場所もなく不安げに周りでウロウロ・・・


ちょっと可哀そうにも思えますが
とっても美しく、フォトジェニック。

天気があまり冴えない日にも、
こういう美しいものが見られる、いいこともあるもんです。




明日も楽しんでいきましょう!
ありがとうございました(*^^)v


Nozomi

2018年11月10日土曜日

ゴンドウ

今日は、初日のゲスト様とローカルさんが加わり
ゲメリス方面で3ダイブ!

①デクスターウォール
②ブルーコーナー
③ブルーコーナー



デクスターウォールでは、カメ祭り♪
アオウミガメにタイマイが、いーーっぱい!!

美味しそうな、高級食材ゴシキエビや
マダラトビエイの大人様も通り過ぎてくれました。

のんびりダイブ(*´ω`*)







ブルーコーナーは、強い下げ潮!

からのーーーー、突然の強い上げ潮!


流れが変わる兆候というのは、普通あるのですが

本気でいつ変わったのか分からなかったほど、
突然の変わりっぷり!


しかも強く・・・。


さらに、また上げ潮、下げ潮・・・


コロコロ変わる。
しかも、強い。

ギュン!!
ギュンギュン!!
ギュギューーーーン!!!


変わりすぎ!!!
もう・・・・やめて・・・(´;ω;`)



7年間の中で、ここまで強く、多く、激流から激流への
手のひら返したような潮流の変わりっぷりは

今日がナンバーワン。
しかも、2本続けて。


そんな、ガイド泣かせな
鬼のような潮流でした。



そんな中、グレイリーフシャークやネムリブカ
いつも近づいてきてくれるナポレオンフィッシュ
ギンガメアジや、ブラックフィンバラクーダの群れ
アオウミガメに、タイマイ、大きなカンムリブダイなどなど


なんとか、レギュラーメンバーに会うことができました。ほ。



出来るだけ疲れることをしたくないのですが
どうしても向かい潮での泳ぐ場面が多くなってしまい
さすがに疲れたー(*´Д`)


ゲストの皆様、よく頑張りました。
お疲れさまでした!!

最年長ゲスト、Iさんはそんなことへっちゃらで
ニコニコ、縦横無尽に泳ぎ回っておりました( *´艸`)

元気!!素敵!!




明日は頼むよ・・・海の神様。





代わりと言っては何ですが

海の神様は、ちょっとご褒美もくれました(*^-^*)





ボート上から、ゴンドウの群れに会えました!

写真には3頭しか写っていませんが、
水面近くにいるだけでも50頭以上はいたと思います。





今日は、べた凪、水面ツルツル。

ボートから、水面に映る自分たちも撮れちゃうくらい!





なので、こんな風に水面近くを泳ぐゴンドウ達を
じっくり見ることが出来たんです(*ノωノ)




今日は、朝は雨でしたが、途中から雨が上がり
ちょうどこの時にはお天気に恵まれました(*^^*)

晴れていると、海の色もきれい青く見えます。


雲が映り込んで、空を飛んでいるみたい・・・!!





イルカに比べると、ゆったり、ゆっくり、のんびり。
静かに、穏やかに群れで移動していきます。





ゴンドウの仲間は、頭の形が四角なのが大きな特徴。

今日のゴンドウは、ハシナガイルカより2回りほど大きいサイズ。
2mくらい。

種類までは判別できないのですが、カズハゴンドウかな??




ゴンドウはシャチの様に歯がしっかりしているので、
オキゴンドウほど大型になるとちょっとコワイですが

性格は、穏やかなんですって。




ボートから眺めていても、顔、目までしっかり見えて

あまりにも優しい表情だったので感動してしまいました。


イルカやクジラの仲間は、独特な目をしていますよね。

とっても可愛かった・・・・( *´艸`)




また会いたいです!!



Nozomi


2018年11月9日金曜日

ウーロン・シアス! 変なクマノミがいました。

快晴パラオ!!

ゲスト2名様をお連れして、
他ショップに乗り合いさせて頂き
ウーロン・シアスへ行ってきました(*^^*)


①ウーロンクリフ
②グラスランド
③シアスコーナー



ウーロンクリフでは、まずはギンガメアジの群れ!

ドワーーーーーッ!!!


キラキラの太陽の下、キラキラのギンガメアジが綺麗でした。
誰もいない中、あじまみれ♪





メアジの群れと、それを狙うカスミアジ軍団
グレイリーフシャークたち


オオメカマスの群れ


ゲストに向かってきて、ぶつかりかけた(笑)
大きな尾をもつ、立派なオスのタイマイ


下げ潮で水路には入れなかったものの
魚がいっぱいで楽しめました(*^^*)







グラスランドでは、人に寄ってくるホンソメワケベラの元へ。

手のひらを出すと、手に乗ってきます。
かわいいです(*´ω`*)

しかし、彼らは耳をつつく癖がありまして
いきなり死角からやられると、
ちょっと痛いし、びっくりするのでご注意を・・・


ちなみに

ゲストTさんは



口までクリーニング・・・・!!!


( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

耳に、口に、4匹ほど Tさんに群がっておりました(笑)
人気すぎる!!





砂地には、チンアナゴやスパゲティイール。


真っ黒のチンアナゴも。
ちゃんと見ると、目も、ヒレもあるんですよ。


以前、黒いのは幼魚らしいと聞いたことがありますが
小さくても、普通に白いのもいっぱいいるし
結局、よく分かりません。

ちょっとした色彩変異??

ただ、大きくなると色が薄くなるからか
大きいので黒いのは見かけませんが・・・





白い、スパゲティイール。

よく見たら、顔がちょっと尖ってます。
口もやたら大きく見えます。

模様だけでなく、顔もチンアナゴと全然違うんですね・・・。




ワイドには、オオメカマスの群れ(いっぱい!!)
メアジやインドオキアジの群れ

ちょっといつもより深いところに、たくさん群れていました。









シアスコーナーは、透視度良好!!
流れは微妙!!


ワイドには、グレイリーフシャークなど。


アカネハナゴイやバートレットフェアリーバスレットなど
華やか壁ゾーンで少しのんびり。





気になるクマノミがいました。
まだ若い個体です。

特徴は、ライン以外はクマノミ。
ラインは・・・1本しかない・・・。
(通常2本です。)


このラインは、幼魚は尾びれの近くにもう1本あって全部で3本。

この子には、尾びれの付け根に白っぽい模様があります。

これは、幼魚の名残。
尾びれ側のラインが消えかかっているところだと思われます。





こういう個体をイレギュラーバンドというそうで
養殖などでは割とあるそうですが

自然界では、ここまでしっかりとした
バンド乱れは稀なのだそうです。


今度、ちゃんと撮りに行って来よう~。





明日はゲストが増えて、自社ボートが2艇出ます。
賑やかになりそうです(*^-^*)

Nozomi

ビーチクリーニング2018!!

まいどです~!

毎日天気のいい日が続いております!
最高のダイビング日和です!が、今日もゲストは少なめなのでNozomiさんが一人で海へ出ております。


残ったメンバーはBTA主催のビーチクリーニングへ行ってきました!
Tetsu/Nao/Jumpei/Ryota/Eri/Chihiro 
6人での参加です。
ちなみにRyota&Eriは研修生です。
1か月滞在しておりますので宜しくお願い致します。


さて、ビーチクリーニングは日系ダイビングショップやツアー会社がパラオのレンジャーと協力して有志で行っているもので今年は参加者が約30名!!
パラオ人も参加してくれました。


今年行ってきたのはゲレブロバンビーチ!
英語で書くとNgereblobang。
ほぼ全員初上陸のビーチ。
ガイドテストの時に勉強して名前だけ知ってて来たことなかったのです。

どこ、ここ!!!?



外から眺めているとこんなにキレイですがすごい量のゴミが流れついていました。




ゴミ袋の数は30個以上にもなりましたがまだまだ・・・
一番多かったのはペットボトルのキャップでした。
波打ち際のところに無数のキャップ。
木の根っこの隙間にもたくさん落ちています。
他には発泡スチロールのかけら、ビーチサンダル、ロープ、ビニール袋
大きいものだとボートの破片のようなものも。

細かいプラスチックごみも多く取り切れないほどです。
鳥や魚が間違って飲み込んでしまう可能性もあるので本当に気を付けたいですね。

そして去年も見ましたが、ヤシガニがゴミのキャップに入っている姿もみられました。



お隣のSFDの河合さんも満足げに記念撮影。
足元キラキラしちゃってます。




綺麗にしたぞーー!!!



綺麗なパラオで、皆様お待ちしております。





乾期に突入したパラオより。


Chihiro

2018年11月8日木曜日

冷水塊の時期

11月08日(THU)


こんにちは~NAOです。

最近穏やかなお天気が続いてます。

ちょっと東風が強めですが、メインのポイントで問題なく潜れています!

ちょっと久しぶりに外洋へ。


今日はブルーマーリンさんのボートにお世話になり行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ


①ブルーコーナー
②ニュードロップオフ


まずはニュードロップオフをちらっとのぞきながらコーナーへ。

なにやら水面から見るに怪しい透明度・・・

ちょっと緑・・・??

これはまさかの・・・冷水塊・・・??


意を決して入ります。

ちょっと寒いです。やはり来てます。

しかし28℃・・・体感温度ではもう少し下がってるような?


数日前より冷水が・・・と聞いてはいましたが、まだ続いてましたΣ(゚д゚;)

上は緑、下はモヤモヤ。。


しかし魚影は濃い!!





ギンガメアジは塊で現れ、向こう側が見えないくらいにヾ(*´∀`*)ノ

誰もいないタイミングでより放題♫




オオメカマスもギュウギュウ!!

サメも冷水の方がいいのか元気です。

先端近くではホシカイワリの捕食大会。


ナポレオンは求愛中・・・と思いきや、捕食大会に突然参戦。

しまいにはバラクーダの群れに突入。。。( ̄◇ ̄;)



混ざって泳いでました。



2本目のニュードロップオフはよい流れの入った下げ潮です。

しかし、またしても冷水塊。

サーモクラインでサメが見づらいです(笑)


浅い所には子供たち。

深いとこには大人たち。

うまいこと住み分け?されてました。


このまま冷たい水が続くと大物が現れても良さそう。。。

明日に期待ですね~♫


NAO




 

2018年11月6日火曜日

パラオにはまっちゃった

今日もピカピカの快晴パラオ!!

①ブルーコーナー(下げ潮)
②ブルーコーナー(上げ潮)
③ジャーマンチャネル




おとといと本日潜られていた、初パラオのご夫婦ゲスト様を
ガイドさせていただきました。


おとといは潜らなかった、ブルーコーナーへ(^^)/
もちろん、初ブルーコーナー!!


1本目 緩めの下げ潮 → 程よい下げ潮
2本目 強めの上げ潮 → 緩めの上げ潮

上げ潮側、下げ潮側と両方雰囲気を変えて潜れました。
2本とも、いい潮の時には気持ち良くフッキングも♪






フッキングエリアには、グレイリーフシャークが多かった!
フッキングしている私たちのすぐ近くを、泳いでくれました(^^)

初めは、近いのでちょっと怖かったと奥様( *´艸`)




ナポレオンフィッシュは、
大きなオスが近くに寄ってきてくれました。


こんなに近くで、ウロウロするなんて・・・!!

確かに。びっくりしますよね( *´艸`)






アオウミガメに、タイマイ
大きなヨコシマサワラ、イソマグロ、ロウニンアジ
大きなオニカマスも登場!!



群れ物もギラギラ。

オオメカマスに、ギンガメアジ、ブラックフィンバラクーダ。


特に、良い上げ潮時のギンガメアジはいい群れっぷり!

沖側から見た、アジがドロップオフの壁にギュウギュウしているところです。


銀壁!!!






ブラックフィンバラクーダは、2本とも会えました。







ゲスト様、「主役がいすぎて、すごいところですね!
パラオがこんなに面白いとは思っていなかった!」

と、喜んでおられました(*^^*)



ちょうど、ベストシーズンの話もしていたのですが

次、4か5月??来ちゃおうかな、と思い始めちゃった!と。


わーい( *´艸`)
パラオにハマっちゃいましたね!嬉しい♪







ラストは、ジャーマンチャネル。


水面近くは、上げ潮。
水底近くは、下げ潮。

なんとも変な潮がかかっています。



マンタは、水面近くでは時々プランクトンを捕食したり
水底近くでは、クリーニングをされたり

色々です。




おとといは、あまり近くで見られなかったそうなので
マンタ、しっかり見に行きましょう!

ということで


どーーーーん!!!


最近よく出ている、大きなメスFreckles。
近かったですねー!!




Frecklesを追う様に登場したのは、Uncle Fester。

あんまり空気読めないおじさんマンタです(笑)
今日も、Frecklesに嫌がられて逃げられていました( *´艸`)



フェスターおじさんは、この後


ぷぷぷぷぷぷーーーーーーー。
ウンチばらまいていきました。


わお。煙幕。

マダラタルミやハギたちが、ウンチを食べていました・・・。






更に、他のもう一枚。

Jumpeiが名前つけてくれないので、
このマンタを、Jumko(仮)とします。


クリーニングしながら、ゆっくり泳ぐJumko。
それを見つめる奥様。





え・・・・なんか、近づいてくる・・・どうしよう!!
若干逃げ腰の奥様( *´艸`)





じーーーーーー。






近くで会えてよかったですね!!



ちなみに、旦那様は優しく控えめに
後ろの方でツーショットを見守っていました(*´ω`*)

全部で、4枚ほど。
まだマンタ好調です!




水底、変な下げ潮が入っていましたが


なんとなんと
水温23度!!!!


シビレルーーーーー(>_<)


水深を上げると、あったかくて
まるで温泉に入っているような気分でした(笑)






パラオダイビング、楽しかった!!と、笑顔頂きました。

それでは、また4月か5月、お待ちしておりますね~(*^^)v


私もとっても楽しかったです!
ありがとうございました(^^)/



Nozomi